FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【一人暮らし・第2弾・ユノ編】 日本語字幕代わりの見どころ説明&内容解説



韓国での放映直後、大・大・大反響で

同年代の一般人はもちろん

普段殆どTVを見ない母と兵役中の弟がお互い別々の日に

「東方神起編見た?面白いよ。」 と

この私に勧めてきたほどの反響だった

大人気番組、「一人暮らし」

本日は、ユノ編の第2弾でした。





そんな第2弾・予告編のニホンゴ吹き替え版はこちら↓

「ユノの一人暮らし」予告・日本語版アテレコ動画 

↑ クリックで視聴。









まずは軽~く日産スタジアム公演3daysの話題で

威厳を知らしめてからの好調なスタート。



ふるさとの「グァンジュ」に里帰りしたユノ。

ちなみにどの辺に位置してるかと言いますと





ソウルから約5~6時間の距離。

相当離れた地域です。

(相当どころか極端に言うと端と端・・・)






親の住む実家を訪問したのですが






「これユノの家じゃね?」


さっそくの突っ込みポイント:

ソウルで一人暮らししている家と何ら変わらぬインテリア。

「若くてリッチな人が住むには古風すぎる」と、

前回のいじりポイントでもありましたね。




ソウル

実家

ソウル

実家



てかご両親が住む家よりも寧ろ

一人暮らしの若者のはずのユノの家の方が

へたすると、より実家っぽい雰囲気。






それ、焼き増ししてくださいとつい頼みたくなる

ユノの記録ビデオ。





なんと2001年のレアものまで。

売ってくだせぇなんぼでも積みますから…

ラベルに書いてある「生き残るには練習のみ」という

真面目くさった文句が、何気にしんみりポイント。




ご両親不在とのことで、

妹のお家へ、

姪っ子を見に行くユノ。

実際のご対面は初めてだとか。






「天使かと思いましたよ」

と兄バカっぷり炸裂です。






姪っ子ちゃん・・・・・


産まれてみたら、伯父がユノ


って、

人生チートすぎるわよ

きっと前世で国とか散々救ったのでしょうね…。







しかも、姪が可愛くて仕方ないユノを尻目に

なぜか終始不機嫌そうなウンチェ嬢がまた妙にツボ。







それにしても目に留まったアイテムなのですが。

うまく抱けない人のために

楽にきちんと赤ん坊を抱ける不思議な当て物

何気に気になりましたが

技術の進歩は凄いですねぇ。



あ、それに面白ポイントがもうひとつ。

何かというと

妹の旦那さんとのちょっとした緊張感。





実はユノ妹の旦那さん、

ユノの友達の友達だったとかで。

それを知った時のユノはあまりのショックで、

友達に電話してこう告げたそうです。





「地元で誰々とつるんでたか調べてくれる?

俺大体わかるから。





おっかねぇ







え、どこの組の方ですか。


と、ヒョンムMCも思わず突っ込んでおりました。


そんなユノの威勢に気負けしてしまってるのか






旦那さん、緊張して喋らない。





「おっしゃ。寝かせて見せる」

と威勢を張るユノにも





だいぶ遠ざかってから

「いや、無理無理~」

妹づてに突っ込む旦那さん



それでも、暫くしてからは打ち解けてきた様子で

ユノがマッサージを始めた頃には

ずっとくっついててくれました。






ユノおじさん、姪っ子に会うために色々勉強したらしく

「全身マッサージ」を熱く語ります。

「血行にもいいし、親密度も高まるんですよ」との事。





「食後すぐにはダメです!」と気分はまるでお医者さん。




とりかかる表情も、まるでオペ直前の医者の顔。



心臓から遠い位置から徐々に揉んでいって

全身をマッサージしてくうちに

相当気持ちよかったのでしょう。






ウンチェちゃん、用を足してしまいました。





しかし、さすがユノ伯父さん。

焦らずに、人生初のオムツ替えにも成功。

このお方、将来ぜったい最高のパパ間違いなしですね…。

もうすでに羨ましい。

産まれてすらいない時点でもうすでに羨ま死。



何とかユノの子供に生まれ変われる方法は無いだろうかと

くだらない事を真剣に考えてしまうほどに…。






そんな素敵なひと時を過ごしてから


地元の友達と再会するユノ。






大スターになったにもかかわらず、

昔からの友達を、変わらず大切にしてるのですね。



「地位に差がついたら、旧友は切りましょう^^」

とか冷たい自己啓発論を唱える人も見た事があるのですが

やっぱ私は、

誰にバカと言われようとも

ユノの生き方の方が好きですわ。




友達と一緒に母校を訪ねる道のりドライブ。




すげぇ田舎。

さすがに都心だと、こんなド田舎風景も滅多に無いですね。






車の中では、お互いの成績について

バチバチと競争心に火がついてきたかと思うと





何やら発見。





そして爆笑。





ユノも爆笑。




なんと、








学校の壁になんと「チョン・ユノ」の名札つきイラストが





都知事とかのレベルじゃない?」


まさに。






とりあえず記念写真。





校内めぐりをしていると





またも何か発見。





「なぁ、これ絶対、そうだよな・・・」






とりあえず記念写真を撮っておく。2


すると、

週末なのに事前に知らされていたのか






恩師にばったり。





この方、2011年ごろにも

ユノが恩師に会いに行く番組で出てた方ですね。

(翻訳の字幕付けてyoutubeに上げたてたのですが

権利の関係で削除されてしまいました。

見てない方には、いつか共有したいものです…。)





なんと先生、校長先生になられたようで。




余談ですが、私も幼い頃の大恩師に

10年ぶりに会いに行ったところ、

校長先生になられてたのを思い出しました。

尊敬する先生が一校の校長となってるって、

何だか嬉しいものですよね・・・。





校長先生について職員室へ。

するとそこには・・・







ヒョンムMC「もはや壁を見るのが怖い」






ほらね。





てか、誰…?


どう見てもユノから名札カツアゲしてガッツポーズしてる別人


故郷へ錦を飾るとは言いますが、

故郷に壁画を飾りまくるユノ。


まぁしかし、校長先生によると





「海外からのファンがたまに来るのだけど、

校内は回れないし、特に何もないから

せめてもの思い出作りにと思って

学校の壁にユノを描いてもらった」


のだとか。

なんという事でしょう。


ユノの恩師も、ファン想いだなんて・・・・・。




・・・あ、てことは、

さっきのアレも?






校長 「ユノですよ」






全員ズコーッ


もうさ。

学校名「ユノ高校」でよくね?






校歌も全校生徒でミロチック歌えばいんじゃね?







ユノ、もはや偉人の域。



帰り際、教卓にサインをして帰る偉人・ユノですが、






まさかの「오만 」

の「ㄴ」のスペルをど忘れしたのか単に知らなかったのか

「ㅅ だっけ、ㅆだっけ」

と大ボケをかましてくださいました・・・。






「成績良かったんじゃなかったの!?」



うちらの偉人さん、天然ですけぇ・・・。



(ちなみアレを日本語的に説明すると

「ふんいき」「ふいんき」と間違える様なレベル。)






「いや、오동안(オレッドアン)て書こうとして…」

とごまかす偉人。





なんとか字もごまかせて一件落着。



そして、初のユノ成績表お披露目の時間。

ちなみに韓国表記を日本成績に置き換えると

수=5
우=4
미=3
양=2
가=1


てな感じです。





ユノ、수も 우も多くて

意外と良い方…!


でもそれよりも感動したのは、





3年間の夢が

本人と、ご両親共に

ずっと変わらず「歌手」と書いてあった事と

当時練習生だったユノは、ソウルに練習通いしてた筈なのに

(ソウルとグァンジュは、車で5時間ほどの距離。)





3年間皆勤賞。

学校を一度も休んだことが無い…だと?




・・・・・さすが。




夢を大切に努力しつつ、

与えられた義務もおろそかにしなかったユノ。


そして、大きな夢を叶えたユノ。






知ってたけど、知れば知るほど、ってやつですね。

こんな真面目で誠実なユノには

わたしゃ到底、頭が上がらないです。

参りました。








とまぁ。

今回の第2弾も、とても素敵な放送でした。

前回のが笑いどころ満載だったとしたら、

今回の放送では、

ユノ個人の尊敬すべき魅力が満載だったと思います。

素敵な青年の故郷訪問に、心が洗われました。




その魅力が、沢山の視聴者に通じたでしょうかね。











ユノ、

検索ワード1位おめでとう!


(最大手ポ2か所とも。ちなみに4位には何故かユノの高校名www)





格別に面白かった箇所は、
日本語吹き替えを付けたアテレコ翻訳動画にて、
皆さんへ共有したいと思います。
ごゆるりと楽しみにしてお待ち下さいませ。


Category

掲示板(BBS)



 
  現在 人がこのページを見ています。  
  ↑ 死ぬほど大好評販売なう。

→ Index画面へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。