スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

東方神起コンサート・レポート完全版『第1弾:トークの日本語訳(土・日)』










トーク日本語訳を、

持っては来たものの。







違うんですよ。

これがやりたかった訳じゃない。

こんなんじゃなくて。







私が皆さんにお見せしたかったのは。

トークの日本語訳、なんていう

単純なものじゃなくて。







「その日の感動、そのもの」

だったから。







思えば、

2人になってからの新規ファン様も多い中

身内ネタすぎる曲選に、ぽかーんとした人

せっかくのコンサートなのに、

置いてけぼりな感じがして、ちょっと寂しかったり

そんな人が大勢いるだろう、と思ったから。








どうせなら

「その日歌った、10年間のメドレー」を

一つ一つ、

これは韓国で、当時どんな感じの曲だったのか。

大衆には、どんな受け入れ方をしてた曲だったか。

認知度はどんなもので、どんなハプニングが詰まった曲なのか。


秘められた2Uネタとか

そういうのを、そういう彼らの思い出を

教えてあげたかった。








だから、

そうする事にした。







コンサート・レポートを、3段階くらいに分けさせて頂きます。

第1弾は、それこそ皆さんが凄く知りたがった「トークの日本語訳」

第2弾は、新規ファンにも優しい、(今回のコンサートで使われた)過去曲の紹介

第3弾は、その他要素をすべてひっくるめた、総合編。コンサートの様子や、ツッコミどころやら。








と、いうワケで。

今回は「トークの日本語訳」編というワケで。

全く覚えていなかったり、別に書かなくていいだろう的な部分は

いさぎよくスマートに省略しました。

あと、順序も恐らくあべこべです。

あれ?順番違うよ?とか

あって当然というか寧ろ無い方がオカシイくらいなので、悪しからず。












青文字:土曜日
それ以外:日曜もしくは、どっちも。
どっちが喋ったか覚えていないのは、名前未表記。





1曲目:  Catch me

2曲目:  maximum

3曲目:  Rising Sun





こんばんは、東方神起です!




ユノ:

色々あって、ついにオーラスを迎えましたね!

今日は海外のファン達も、この舞台を見てくれてるという事で…

ちゃんと挨拶しなくちゃね。(日本語)皆さんこんばんはー!

ニーハオ!サワッディー!

そして、僕の一番得意な…英語ね。




チャ:

どうぞどうぞ




ユノ:

ハローエブリワン!はいココまでー

今日は熱気がものすごいですね。

皆さん、東方神起のリーダー・ユノユンホです!

今日は日本と韓国の映画館でも僕らを見てくれてるという事でね。

ちゃんと見えてますか~?今日は本当に思う存分楽しみましょう。

皆さん、準備おっけー?(ささやかな歓声)

…声が足りない。オレやんない。(笑)

準備おっけー!?(歓声)

ホントに?(大歓声)

あ、チャンミンが戻ってきました。





チャ:

皆さん、東方神起のチェガンチャンミンです!

今日もたくさん集まってくださって、有難うございます。

今日はライブビューイングってのがあるらしくて、日本でも見てらっしゃるとか。

(日本語で挨拶)日本語で挨拶したのに、会場の皆さんの方が反応が良いですね。

海外からも沢山お越しのようで、本当に有難うございます。





ユノ:

なんと、10万人が見てくれてるってね。

ちゃんと見えてるかなー?(日本語)僕は・カッコ・良い。韓国語でも言わなきゃ。僕は・カッコ・良い。

可愛くないよって意味ですよね!

(土曜)今日は僕の友達も沢山見に来てくれてるんですよ。みんな見てるー?

あと、ドラマのスタッフさんとか。





チャ:

本当に、僕たちのヤリタイ放題・好きなものだけを詰め込んだ舞台なので

皆さん大いに楽しんでってくださいね!





4曲目:  Beside (韓国題:代わりに俺が)

5曲目:  Smoky Heart (韓国題:渇き)

6曲目:  メンバーソロ

7曲目:  How can I (韓国題:信じたくない話)

8曲目:  Love in the ice

9曲目:  Moonlight Fantasy (韓国題:今晩)

10曲目:  Your Man (韓国題:君の男)

VCR( Off-Road)

11曲目:  Steppin'(韓国題:後ろ姿)

12曲目:  Destiny

13曲目:  Off-Road

14曲目:  Love Again

15曲目:  ユノソロ<<>>>>

VCR






----------------------------
ゲスト初日:(スーパージュニア)ウニョク・ドンヘ

ゲスト二日目:(EXO)シウミン・ベッキョン・チェン
-----------------------------





恐らくルフィと推測される服装のチャンミンと

浮かれチューブ少年姿のユノが舞台へ。観客大歓声





ユノ:

こうして後輩たちが僕らの舞台に立ってくれるのって

珍しいですよね。

それだけ今回の舞台が特別って事ですよ。

今日のテーマは、

なんと、東方神起への時間旅行!です。



久々登場の大ベストセラー書籍、ミント坊



僕らと共に時間旅行に旅立ってください!

今までライブではほとんど歌ったことの無かった

昔の曲をメドレーで歌います!

付いて来て下さいね!







16曲目:  ミドヨ (信じるよ)

17曲目:  My Little Princess

18曲目:  You Only Love

19曲目:  Tonight







今日は特別に、

今までほとんど歌ったことの無かった曲に加え

夏の歌を中心に皆さんへ披露したいと思います!

僕らの大好きな夏の歌を、皆で歌いましょう!

分からなくてもいいから、歌詞を見ながら口ずさんでみて下さい






20曲目:  Drive

21曲目:  Hi Ya Ya(夏の日)

22曲目:  The Way U are

23曲目:  ノンナエノレ(君は僕の歌)





(曲の途中で)


皆さん!

今からは、音程も、リズムも、

全部ムシしちゃっていいから!

音痴で全然かまわないので、

大声で一緒に歌いましょう!!





24曲目:  新曲 (ファンに捧げる曲)

<ダンサータイム>

25曲目:  アンドロイド (Korean Ver.)

26曲目:  ヒューマノイド

27曲目:  O正反合

28曲目:  呪文(Mirotic)

VCR(夢)

29曲目:  Crazy Love

30曲目:  ふうせん

31曲目:  夢

32曲目:  Somebody to Love( Korean Ver.)

VCR




(映像内にて)


東方神起のコンサートT1ST0RYへ、ようこそ!

色々あって、ついにソウルに戻ってまいりましたね。

言葉じゃうまく言い表せないけれど、どんどん複雑な実感がわいてきます。




しばらくの…お別れをする時間が来たわけで。

今日まで、まるで卒業作品を準備するような気持ちで取り組んできました。

僕にとっては、新たな旅路だと思っています。

今よりもっともっと大人になって、男になって。

30代の素敵な男になって戻ってきますから、

皆さんは何事もなかったように迎えて下さい。

笑顔で「ただいま」って、言いたいから。





感謝の気持ちは、感謝の言葉だけじゃ

とてもじゃないけど言い表しきれなくて…

表現しきれない気持ちが

もどがしくて申し訳ないばかりです。

必ず恩返しできるよう努力しますから、皆さんどうか!

どうかどうか、

健康だけはくれぐれも注意して待っててください。




(映像終了。)





(土曜) もーーーー疲れた!

いつもだったら「うちに帰りたい!」って言うタイミングだけど

今日はねぇ、帰りたくない!燃え尽きたい気分。



ちょっと気持ちよかったのが、

あっちにいた男性の方が…

最初は首だけ動かしてたのに、後の方では「うおぉぉっ!」ってなってた。



僕の友達も楽しく盛り上がってくれてたし、

あっちの方ではチャンミンのご家族が…こんばんはー。

ドラマの関係者さん達も来てるんだけどね、僕も一応アイドル歌手だって姿を

見せてあげたいんでね。






(この辺、記憶喪失)





軍隊に行くことが、決まりました。

(観客:悲鳴)

僕はね、ちょっとした旅に出てくるだけですよ。

戻ってくるころには、皆さんだってきっと変わってる。

大学生になったり、誰かの奥さんになってたり、

誰かの、母親になってたり…。




(↓土曜)

チャ:

寂しいかも…。

もうこの際、お願いしちゃおうかな。

皆、結婚はしないでください!

ず~っと独り者でいてください!

(ブーイング)

僕ですか?




僕は、いつだって皆さんに

ムダな希望は持たせません。


僕は必ず結婚するし

必ず子供を産むし

必ず、必ず、幸せになってみせます。



(大ブーイング)


ただ、それがいつかは…神のみぞ知る。(笑)




ユノ:

じゃあ、次の曲行きますか!






33曲目:  Something

34曲目:  スリスリ






ユノ:

楽しんでますかー!?

皆さん今日の熱気は、本当にスゴイですね。

今日は時間旅行…タイムスリップって事で、皆さんとの思い出を

ミュージカルのようにひとつずづ披露してるわけで、

どうですか?楽しい!?

久々にMIROTICの衣装も来たけれど、デザイナーさんが昔の衣装を

そのまま再現してくれたんですよ。ちょっとサイズは変わったけど…笑




チャ:

皆、僕が脱ぐのを喜んではくれてますけどね。

これも大変なんですよ。

食事制限に、運動に…





ユノ:

ぬ!い!で!ぬ!い!で!





チャ:

僕はね、ビジネスでしか脱ぎません。

仕事では脱ぐけど、プライベートでは、一度たりとも脱いだ事なんて…

(観客:嘘つき―‼)勘弁してください。





ユノ:

そろそろ、最後の曲ですね。

早いなぁ…

最後だから。皆のタフな声が聞きたい。

皆さん、皆さんの出せる一番低い声で「うおーっ」って叫んでみて!

ダメダメ、まだ声の中に、女性でいたい気持ちが残ってる。

女の自我を捨てて!

…ああ、ダメだ。まだ女だ。女でいたいんだ。

しばらく女を捨てて下さい。せーのっ!

いいねぇ、この感じで行きましょう!

We,Are,T!






35. Why(Keep Your Head Down)

<アンコール>




皆さん、アンコールありがとうございます。

僕らの活動が映像で流れてましたね。皆さんも写ってるかもしれないですよ?

写ってたよ!って人は手を挙げて?

(チャンミンが手を上げる)

あ、そうそう。チャンミンは間違いなく写ってました。

僕が保障します。

(ドラマの番線を少々)



そろそろ、お別れの時間ですね…

いつだって、楽しい時間はさっと過ぎてしまうもので。

いつも疲れて「早く次‼次!」ってなったりもするんですけど

今日ばかりは、ここにいる皆さんと、ライブビューイングで見てくれてる皆さんと

これで、本当にしばらくはお別れだと思うと…。

次の曲っていうフレーズがなかなか出ないです。





ライブで泣くんじゃないの?

って言われたりもしたんですけど

僕は、絶対に!泣きません。

なんか、泣いちゃったら…もう本当のお別れみたいだから!

泣かずに笑顔でお別れして、数年後に

笑顔で、「ただいま」って言いたいです。




皆さんは、ただ笑って、

こう言ってください。

「おかえりなさい」って。





チャ:

ユノ兄さんも軍隊に行くわけですが…僕も…

そう間を開けずに軍隊に行こうと思ってます。(大歓声)

だから、安心して待っててください。




36曲目:  Ten
<アンコールトーク>





(ファン達がイベントで準備した2階全体で作った「カシオペア」のプラカードを見て)

チャ:

カシオペアだね、綺麗。



ユノ:

アナタ達は、本当に僕らの奥さん(家内)だよ!(韓国語:アンサラム)

奥さん!ね!アンサラム!

カシオペア、それにビギスト、本当にありがとう。

皆さん楽しかったですか?

今日はこうして来てくれた皆さんに心から感謝してます。

ライブビューイング見てくれてるお客さんも!




あと、僕が一番感謝したいのは…チャンミンですね。

こんな僕だけどいつも付いて来てくれて。

いつもどれだけ支えになってきた事か。分かるよね?





今日僕たちのために頑張ってくれたスタッフさんたちを紹介します!

ダンサーさん、ディレクターさん、(日曜はシムジェウォンディレクター登場)

バンドの皆さん、そして影で支えて下さるスタッフの皆さん!

心から有難うございます!





チャ:

僕らは、軍隊に行けば変わるのは僕らだけだと思ってましたよ。

でも…実は僕らだけじゃなくて、皆が変わるんだなって実感してます。




スタッフやダンサーの仲間たちも、

そろそろ辞めようかなとか言ってる人たちが…いるんですよ。

もうさぁ、頼むから…そういう事いわないでくれよぉぉ!

ずっとずっと、今後もずっと、一緒にやってってくれよぉぉ!頼むからぁ!!




それと…ファンの皆さんは、大学生や大学院生になったり、結婚をしたり、子供が出来たり。

今よりは少しだけ僕らを構ってくれる時間は減るだろうけど

(ブーイング)それでも、僕らは皆さんの姿を忘れないので、

どんな人生が待っていても、いつだって僕らは皆さんのビタミンでいたいです。

20代の東方神起は、これで終わりました!




僕は20代のすべてを東方神起に捧げて、燃やし尽くして。

これからは、30代の東方神起が待っています!

30代の東方神起、宜しくお願いします!





僕らは僕らの人生、

アナタ達は、アナタ達の人生を。

しっかり生きて、一生懸命生きて、

そして必ず、また会えばいい!






チャ:

ワンピースって漫画にもそんなセリフがありました。

数年後、必ず会おうな!って。

今ちょうど、そんな気持ちです!






37. Here I Stand

38. いつも傍にいるよ





(↓ 土曜日の名シーン)

ユノ:

最後だから、ちゃんと挨拶しようよ。

ちゃんとほら、手を繋いで…

この際だから、指と指を絡め合おうか。

(そして二人の繋いだ手をドアップにする、

 グッジョブすぎるカメラワーク。)


(絡まる二人の指。会場大歓声。)







39.HUGオリジナル



(日曜)

ハグはね、いつもはロックバージョンだったんだけど

デビュー曲だから、今日は所信に戻りたいって僕らが頼んで

急きょオリジナルバージョンで歌いました。

この曲で、沢山の思い出が生まれたんですよね。

たくさんのスタッフさん、沢山の有難い人々…。




ユノ:

それと…今日はこれ、やらせてください。

僕が親指を立てる意味。

お爺ちゃん!!!見てる――!?




皆さん本当に、有難うございました!

気を付けて帰ってね!





(本当に帰ったと思わせといて、予定外の登場。

恐らくライブビューイングで流れなかったかと。)







ユノ:

何で帰らないの…

ほら、また会えるから。気を付けて帰って。

またすぐ会えるまで、頑張るから。




チャ:

そう。

クールにお別れして、

またここでクールで再開しましょ。





本当に、健康には気を付けて。

また会おうね。

We Are T!

もう一度、大きな声で!

We Are T !

本当にありがとう。

元気で。








元気で。

PS.
ライブレポート
2弾が完成したら
ツイッターで
アラームしますので、
ムダ足運ばなくても
大丈夫です。

@ga_zzang

でも正直、ムダ足も
好きです。

スポンサードリンク

Category

掲示板(BBS)



 
  現在 人がこのページを見ています。  
  ↑ 死ぬほど大好評販売なう。

→ Index画面へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。