スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

初の東方神起サイン会、D-day。











どうも。

2014年の運を1月で使い果たしました

がっちゃんです。










こんだけの幸運を使ってしまった以上、

この先、どんだけの不運が待ち構えているつもりだと考えると

恐ろしくて恐ろしくて。









しかし、いくら死ぬほどの不運が待ち構えていようが

その日までは死ねない

という熱い想い一心で、

どれだけ命に気を付けて生きてきた事か分かりません。









襲い掛かる無数の車から

私を狙う無数の人ごみから

いつ崩れてくるか分からない建物から

いつ降ってくるか分からない花瓶から

いつどこから襲ってくるか分からないスズメバチから

空気中の無数のホコリ、煤煙、花粉、二酸化炭素から

我が身を守りに守って










ついに今日まで生き延びましたよ!!!!!!

この地球と言うサバイバルでね!!!!!









もはやこの世の全てが私を殺そうとする刺客のように見えるもんだね!

もう数日こじらせてたら、明らかに白い病棟行きになるところでしたよ!








いやしかし

皆さん、

未だに信じられません。














こういうものに当たる特別な人種や家系というものが、何処かに存在するのかと思っていた。







上の告知がファンの間で回ったときも

すげぇw音源ダウンロードだけでサイン会って一体どんなヤツが当たるんだよww

くらいにしか思ってなくて。

てか音源しか買わないやつはどこにサイン貰うんだよwww

と、突っ込みを入れるくらいの感覚で。

それでも指は勝手にネイバーから音源をダウンロードして、応募ボタンを押していて。

応募ボタン押すのに金がかかるワケじゃないからね。










で、その発表の日が

21日の火曜日だったわけで。

私はその日、東方神起のサイン会発表日なんて

どうせ私とは一切無縁の事と決め付けて













大スター、Bruno Marsの來韓コンサートのチケット戦争に

朝から全ての神経を使っておりました。









ちょっと話をBruno Marsにそらしますと、

彼が、韓国で非常に人気があるのは知ってはいたものの、

10分で2万席が完売するとは思わなかった。

チケット取りながら、こんなに手こずって、こんなに焦ったのは

東方神起以来初めてでしたよ。(笑)

まさかの海外スターでこんな凄まじいチケット大戦が起こるとは。









しかも、

4月公演なのに1月にチケットオープンでこのざま。

中には、

4月の來韓は知っていたけど、まさかこんな早くチケットオープンするとは知らなくて

チケットを予約出来なかった人が、ごっっっそりと出てくる始末。

もしその人たちまで参戦していたら、

私は席を取れなかったかも知れない。










まぁでも、伊達に10年間東方神起のファンやってませんからね。

もう、長年訓練されたチケット戦闘兵じゃないですか。

こんな戦争を一度も経験した事の無いまともな一般人とは、指の間接の動きが違いますよ。

なんとか、良席をゲット出来ましたよ。









でまぁ、

喜びに浸ったまま、家族と外食に出かけまして。

家族には、もっぱら

いかにBruno Marsの歌が上手いのか、

いかにBruno Marsのチケット戦争が凄まじかったか、


熱弁に熱弁の武勇伝を披露しましたよ。









すぐに「興味ない」の一言で撃沈されましたけどね。

温かい家族のだんらん!

やっぱ家族っていいものだなぁ!

と、

腹いっぱいのお腹をさすりながら家に戻って。

両親は、私と弟を置き去りにして

2人きりで仲良くドライブに出かけて。










その時になってや、ふと思い出したんですね。

「そーいえば今日当選発表だっけか」

と、

ブルーノマーズなんて目にならないほど恐ろしい抽選の嵐を潜り抜けた、


恐ろしい強運の持ち主達でも拝めに行ってやるか!

と。

おめーらの今年の運はここで終わりだコノヤローって、冷やかしでも入れてやるか!


くらいの感覚で、

NAVERミュージックに接続。









そこには、

IDと名前が、数文字隠されて貼り出されておりまして。














ふーん・・・と、何気なく名前をざっと目で流してたところ

どこかでよく見た名前ととてもよく似た名前を発見。









お、この人私と名前似てる。









そして何気なく、その人のIDに目をやった瞬間。








は?




いや、





ないない。笑




ないないないないない。笑




騙されねーぞ。




騙されるまい、と、ドヤ顔でメール受信箱を開けてみたところ、











( ゚Д゚ ) 




(つ д⊂)  




( д)゚゚







と、いう訳ですよ。









まさかここに私のIDがあるとか。








大フィーバーじゃないですか。

もう、大興奮じゃないですか。

この興奮は、一人で舞い上がるにはちょっと大きすぎるじゃないですか。

道行く人を捕まえてでも、この喜びを誰かに伝えたいじゃないですか。

この喜びの伝わる人と、真っ先に分かち合うべきじゃないですか。

おめでとう!と言って欲しいじゃないですか。

そう、例えば、かけがえのない母とかにね。

早速、真っ先に電話をかけましたよ。








いや、

まさか、その、

ほんの3~4分の間に


父と喧嘩してて超不機嫌だとは思うわけ無いもんね!








「もしもし、お母さん・・・・・」





「何。(低音)





「ねぇ・・・・・・どうしよう・・・・・・・」





「何が。(低音)





ここで気づけよ馬鹿もんが。


母上の明らかな不機嫌オーラ。

しかし

舞い上がってしまって、すっかりKYモードに入ってる私は

その後も2~3回「うぁ・・・うぁ・・・」とうなってから

さすがに母が、心配そうに聞き返してきたところで





「お・・・・・・お母さん。」






「何よ、どうしたの・・・」






「東方神起のサイン会に当選しちゃった。」







「驚かさないでよ!」







ぷちっ。


ツー・・・ ツー・・・









\(^o^)/










行って来ま~す・・・

PS.
いやぁ、その分の喜びは
皆さんと十分分かち合って、
母の分の「おめでとう」は
皆さんからたんまりと貰えたから、
十分なくらい帳尻合いましたよ。
本当に皆さん、ありがとうございます。

PS2.
またと無い機会。
今まで目にしてきた、皆さんの、2人への熱い想い。
全て、この眼球を通して
2人に届けて来ますね。
行ってきます。

スポンサードリンク

Category

掲示板(BBS)



 
  現在 人がこのページを見ています。  
  ↑ 死ぬほど大好評販売なう。

→ Index画面へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。