スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

きょうは「命日」なんかじゃない、「旅立ちの日」。

- 今日のBGM -








サイン会の翌日、

帰国する数時間前、

友達を連れて、上野公園へ行きました。








故TAIJIさんが

「オレの原点」と言った場所。

15年前、ギター片手にホームレス生活をした場所。

見知らぬホームレスに角木で殴られて前歯が折れるという恐ろしい事があったクセに

冬場は寒くてひもじくて死にそうになった筈なのに

それでも、「大事な原点」と言った場所。








そんな場所へ

TAIJIさん著書の本を片手に

お参り気分の聖地巡礼。








桜は何処もすっかり散ってしまっていたけれど

一本だけ、

まるで待っていてくれたかのように

見事に残り咲いていた桜の木。












(↑題して、上野公園と桜とTAIJIさんの本と私の本.jpg)








あの日

出前のジャージャー麺を差し出されて、うろたえたお姿。

おっかない格好をしてるけれど、意外と可愛いおじさんだなぁと思ったこと。

こうやって食べるんですよ、と、麺をかき混ぜさせて頂いたのが

まるでつい昨日のことの様で。








ちょっとだけ、

懐かしくて

やっぱちょっとだけ

寂しい

と思ってしまったり。















「1998年5月、その偉大なアーティストは、ひとり銀河に旅立った」







そう。

今日(5月2日)は、hide氏の命日。

某ミュージアムで

「オレはhideが死んだなんて、思ってないよ」

と、優しくつぶやいたTAIJIさんの言葉。








だから私も、

貴方が死んだなんて、思いませんからね。

少しの間、地球に生きた、二つの魂が

果てしない宇宙・・・銀河へ、楽しい旅に出たんだ。って。

心の中で生きている、って

クッサイ言葉だけど

本当に、そうなんだって。









「その偉大なアーティストは、ひとり銀河に旅立った」。

そして

「偉大なアーティストがまたひとり、銀河に旅立った」。

けれど、もう、ひとりじゃ無いですよね。









と、


何気なくつぶやいた直後だったから。


あ、TAIJIさんがうなずいた


なーんて、柄にも無くファンタジーな事を思ってしまった、


桜吹雪の瞬間。
















お元気ですか

私は、元気です








R.I.P hide&TAIJI


スポンサードリンク

Category

掲示板(BBS)



 
  現在 人がこのページを見ています。  
  ↑ 死ぬほど大好評販売なう。

→ Index画面へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。