スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

ジェジュンとの旅、そしてユノの演技について。 + おまけ:「光(Hope)」日本語訳動画









ええ、確かに言いましたよ。

9月中に記事を書きたいって。

だから、9月31日には書こうって決めてたんですよ。







まさか9月が

30日までしか無かったなんてねぇ!







いや私、9月って31日まであると思って昨日はゆっくりしてましたよ

という言い訳の通る10月1日すらも、ゆっくりしてしまいましたよ。

ダメ人間ですもの。







いやはや、もう10月2日ですか。

時間が経つのは早いですな。

ゲームしてると。

もう開き直りましたよ。はっきり言ってゲームです。

ここ数日、オンラインゲーム三昧でした。








そして、やはり私の脳は単純ですね。

わかりやすいったら無い。

出ましたよ、夢に

ゲーム通り、モンスターを狩りに行く夢。









それも、

ジェジュンと共に。

いやぁ、

意外な人選でしょう。

ここ1年ほど 夢どころか、

ブログにもほぼ登場しなかった人物でしょうが。








どうせだから、

せめて夢ではジェジュンとラブプラス!

と、行きたいものの

私の夢なんて、所詮メチャメチャですよ。








途中から

ドラクエやら

サドンアタックやら

攻撃的なゲームが入り混じった世界になるんですよ。

あげく、目の前でジェジュンが死んじゃったもんですから、もう。







私、あいつの事好きみたい。

泣いてた。








泣いてましたわ。

本当に死んじゃったと思って、

もう大パニックになって、散々泣いて、

ふと前を見ると

東京タワーがそびえ立ってて、






あ、カレー作らなくちゃ






と思った瞬間、夢から覚めましたね。






夢ってそんなもんじゃないですか。

基本、意味分っかんないじゃないですか。








実は私、昔ユノだったんですよ。






いや、

頭おかしくなっちゃったんじゃなくて

3年前に見た夢の話なんですけどね。







夢ってホラ、

始まった時点で


「あ、私、ユノだ」


って設定から入ってる事、あるじゃないですか。

だから特に不思議も疑いも無く、ユノになってたんですね。

それも、八重歯があるバージョンの。








ふと見ると、

ユチョンとジュンスが

カメラの前で、ファンサービスかなんかで仲よさそうにしてるんですよ。

3年前っつったら、ほら、

ユスに関しては嫉妬の塊ですよ私は。

あんなの放送用カップルじゃねえかぷんすか状態ですよこの脳みそは。








だからムカついて見ていられなくなり

怒りのまま、トイレに行こうとしたのですよ。

しかし階段で転げ落ちてしまうのですが


その拍子に、分裂したのです。

私とユノが。



自分で自分の姿は見えないけれど、

ユノが立ち上がって遠ざかっていくのが見えたので、そういう事なんですよ。








しかも、何故か八重歯無しの垢抜けたバージョンになってて。

スーツ姿の格好良いユノが、目の前を歩いていくんですよ。

私は数秒前まで、自分がユノだった事すら忘れて

生のユノに会えた事に喜びましたね。








しかし夢ってのは、

この辺から相当フザけたもので


私がユノだった時点でもう既に散々ふざけてますが


その瞬間、


ユノをナンパしたら、

なぜか確実に付き合える気がしてるんですよ。








いーじゃん

そんな気がしたんだよ、そんな目でみんなよ。








その瞬間は本当に

ナンパされたら誰とも付き合う、

軽い男の設定になってたんですから。ユノがさ。








そして

早速、声を掛けようとしたんですよ。

すると、

その瞬間

何処からともなく現れた、私の知り合い

私よりも先に、

ユノをナンパしやがったからさぁ大変!






しまった、取られた






この不届き者め、と。

これは文句を言ってやろう、と。

許さねえ、慰謝料100万円よこしやがれと。

その不届き者を振り向かせたのですが

その顔が

なんと。

そう、







ユチョン。










なにそれ。








って言ってましたね、

当時この話を聞かされた私の友人が。








いやこれ、

れっきとした2U夢じゃないですか!

どう解釈しても、貴重な2U夢じゃないですか!

夢から覚めてから、必死にメモしたんですよ。

だから、

書いておいた以外の状況は、覚えていないけれど

きっとその後、2人は結婚したんだという正夢なんだ。

と、信じ始めて3年目です。

信じたら夢は叶う ってよく聞くんで。








ともかく、

今朝もですね。

汗びっしょりで夢から覚め

何だかジェジュンの生存を実感したくなり

保存しておいたまま見なかった「ボスを守れ」をちょっとだけ見て


「やっぱ髪型気にいらねーなー」


といつものように思ってから、

ひとしきり悪夢の余韻が過ぎ去った時点で、見るのをやめました。

(やはりドラマってのは視聴率を欲張って延長すると、つまらなくなるものですな。)








正直まぁ、肝心の生存よりも

やっぱジェジュン、アイドルにしては演技上手い方なんだよなぁ

という方を実感しましたけどね。

「あのまま東方神起として日本で演技を続けていたら、

きっと第2のキムタクになれたのに」


という意見を、あちこちで聞くたびに

やっぱ悲しくなりますわ。だってキムタクですよ、キムタク。








まぁ、悲しいといっちゃ

ユノのポセイドンっぷり

違う意味で悲しくなりますがね。








(ここは罵倒される事覚悟で)

ユノの演技を見てて感じる事をちょっと正直に言ってしまいますと。

黙っている時はまぁ良いのですが、

喋りの演技が下手である以前に

勢い余って、力みすぎるのが問題なんですよねきっと。

それがあまりに気になるレベルのものなので、

ドラマに集中しづらくなってしまうのでしょう。

勿論、発声の問題も無視できないと思いますが。








しかし、逆に言うと

「リキみ過ぎる」という事は、誰よりも熱意がある現れ

何事も、熱意ある人の頑張りには適わないですものね。

その上ユノには、

舞台でも演技中でも、カメラを恐れず、自分を魅せる事を楽しむ」という長点があるので

演技ひとつに絞って経験を積み重ねれば

きっと凄い発展を見せてくれる
ハズ。








とは思うのですが、

演技のみに集中するというのは

今は現実的に厳しいと思うので。

大衆を相手に、演技のケチをつけられ続けるよりも

現段階では無理に主演級の演技をやらせる必要は無いんじゃないの?、と感じるのは

私だけでしょうか、SM事務所さん。

(ユノには主演よりもまず、

脇役で色んな経験を積む方が良いのでは、と感じる今日この頃です。)










実際、脇役から徐々に経験を積むジェジュンの方式や

表情は足りないけれど演技の発声がしっかりしてるユチョン

今のところ、役者の面では

中々悪くない評を頂いてますものね。








と、

ガラにも無く演技についてなんか語っちまいましたが。

ま、ただのひとり言っス。

コイツ何か言ってらぁ、位に聞き流してくれて構わんよ。by.マサキヨ監督








だって、今回は別に、

演技についてどうのこうの言うつもりは端から無かったんですよ。

他に書こうと思ってた話も確かあった筈なのですが

ジェジュンが夢で死んだりなんかするから・・!

とまぁ、

人のせいにする能力は誰にも負けない私から一言。

皆さん、ゲームのやりすぎには注意しましょう








それにしても、今日は

本当久々に、ブログで、

2Uだのジェジュンだのと連呼できた、

まぁ記念と言っちゃなんですが。








くだらねー夢話と演技のいちゃもんだけで終えるのも何ですので、

前回ちょっとだけ触れた名曲、

「光(Hope)」を紹介してシメましょう。








ここ数年、

毎回、SMタウンコンサートのフィナーレを飾っている曲であり

あのカンタさんの、H.O.T時代の作詞作曲の歌。

親近感あふれるメロディと、

希望と光をこめた歌詞が人気を博し、

1998年のソウル歌謡大賞で、見事大賞に輝いた曲でもあります。








今後もきっと、

SMタウンのフィナーレで流れる可能性が高いので

この機会に覚えておくと、

より楽しめるかと思います。

意味を知ってから聞くと、感動も格段と違うハズ








歌詞が歌詞なもんで

私みたいな冷血漢も、SMタウンフィナーレで

この曲を背景に、楽しそうに歩き回るユノとチャンミンを見ると

感動と希望で胸がいっぱいになり、涙腺がヤバくなります。


本当にぴったりの素敵な歌詞を、

カンタさんグッジョブ!







日本語字幕付けときました。↓

※映像は、去年のSMタウンで撮ってきたやつです。

久々に見て、胸がとってもとっても、熱くなりましたとさ。








http://www.youtube.com/watch?v=YzJRpUGz2KE









※ おまけ。

H.O.Tの歌う、オリジナル「光」の舞台も見つけたので、一応貼って置きます。

画質は悪いですが、一番最初に出て歌うのがカンタさん若いっす。

ちなみに、ものすごい数の白い風船は、全てH.O.Tのファンなのですが

注目すべきは、これは別にH.O.Tの単独ライブじゃなくて

沢山の歌手の出るドリームコンサートだという点。

カンタ先輩、もの凄い人気でしたなぁ。







http://www.youtube.com/watch?v=rUxRrEiOPtY&feature=related








意外かと思いますが、

結構、動ける人だったんですよ・・・13年前は。(涙)








皆で手を握ろう
そして空を見上げよう
僕らの作る未来を空に描こう


PS.
韓国の隠れた名曲やソースを
紹介するのも楽しいものですね。
今後、機会があれば
より詳しいエピソードなども準備して
色々と紹介入れる事にします。

PS2.
さて、私はもう一度夢の世界へ
ジェジュンを救出しに行ってきます。
ま、夢だから一度位死んでも何とかなるでしょ。
おやすみなさい!

スポンサードリンク

Category

掲示板(BBS)



 
  現在 人がこのページを見ています。  
  ↑ 死ぬほど大好評販売なう。

→ Index画面へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。