スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

TAIJIさん








タイジさんといえば

韓国では

チョン・ヒョンチョルという一人の青年が、

タイジさんに憧れてベースを始めて

後に韓国の音楽の歴史を塗り替える
事になるのですが。

彼がデビューする際、

自分の芸名を「TAIJI」と名づけた事で有名です。







ま、かの有名なソ・テジ(SEO・TAIJI)の事なんですけどね。







お隣・韓国でも今、

本当にたくさんの数の人が

「あなたの影響で、ベースを始めました」

「僕の青春時代の英雄」


と、嘆いています。







去年の今頃、

タイジさんが韓国で、公演をなさった際に

実は少しの間、

通訳として、栄光にも、微力ながらも、ご一緒させていただいたのですが








最初は、あまりのカリスマとオーラに

近くに立つだけで、ガチガチになりました。

オーラとは、こういうものなんだな、と。

しかし実際は、

そんな外見の圧倒的な雰囲気によらず

落ち着いておられ物静かで紳士なお姿で

そして何より、韓国に対する些細な配慮がとても温かい方でした。








その日が、ワールドカップ韓国vsギリシャ戦だった事もあり

公演後にスタッフと共に和気藹々とサッカーを観覧したりも。

韓国側が点を決めると、

大喜びのスタッフを後ろで

静かに拍手をしながら、一緒に喜んでくださったのを覚えてます。

「すごいね」 って。

タイジさんを見ようと駆けつけた韓国ファンにも、

一人一人対応して、サインをなさってました。









あの短い時間が無かったら、

日本の有名でワイルドなベーシストが亡くなった、というだけで

ソテジも哀しむだろうな、

なんて事しか感じなかったでしょうし

亡くなられる前の品行などが、色んなところで騒がれている中、

変わった人なんだな、という

軽い印象しか持たなかった事でしょう。








ほんの、ほんの短い間でしたが

お優しくて、

真摯で、

ちゃんと日本人な、素朴で真面目な一面を、間近で見れただけに

「信じられない」

この一言です。

とても普通の状態で、関係者やファンを驚かせるような方には見えなかった。

どれだけ辛い精神状態だったのでしょうか。

今の世の中、

良い意味で心の弱い、人間的に温かい人ほど

自ら、という事が多い

ただただ、寂しい時代です。














沢山の人に、楽器の素晴らしさを教えてくださった事でしょう。

タイジさんがいなければ、ソテジはいなかった事でしょう。

(そしてソテジがいなければ、k-popに革命はおこらなかった)

感謝しても、しきれません。

残念です。







人々の記憶の中で、永遠に生き続ける事でしょう。

誰かには、伝説的なベーシストとして。

また誰かには、人生を変えた英雄として。

そして私には、意外と素朴な優しさを持った、素敵なアーティストとして。







ご冥福をお祈りします。







沢山の方が口を揃えて仰るとおり、

向こうでhideさんと仲良く幸せにやってください。

合掌









スポンサードリンク

Category

掲示板(BBS)



 
  現在 人がこのページを見ています。  
  ↑ 死ぬほど大好評販売なう。

→ Index画面へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。