スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

【祝ユノ誕・日本語翻訳祭り】 人気歌謡・新年インタビュー & スーパージュニアのラジオにゲスト出演分。












いやー

間に合った!










ユノの誕生日って、6日ですよね?

でもって私、

ユノの誕生日には「翻訳祭り」やるって言いはってましたよね?









いやぁ

ホント、間に合ってホントよかったッスよ!









ちなみに私、イギリス時間で生きてますから。


え?

言いませんでしたっけ?


私の体内時計がイギリス仕様だって。

体はバリバリ韓国でも、心はいつでもイギリス在住ですから。

心だけは、皆さんと8時間以上離れてますから。

だから今

私の心は、ちょうど6日なのですよ。










ユノ、お誕生日おめでとう!










ハァ・・

(ムナシイため息。)










まぁ、

頑張ったんですよ、

頑張ってみたのですが。

弁明をすると

弟の入学式の準備とか手伝わされてしまいましてね。









ちなみに我が家の権力構図

弟←(溺愛)母>>>>>>>決して超えられない壁>>>>>>>>父=私

ですから。









この図式、絶対揺るぎませんから。

まして壁の下からはもう、人権とかあり得ませんから。

なんとか最下位はまぬがれようと、私とパピーとで毎日デッドヒートですが

弟からすれば50歩100歩この上ない、愚民の悪あがきなのでしょう。









ユノ誕も、この上なく大事ですが

私としては、まずは生き延びるための優先事項なので。

弟殿の高等学校ご入学の手続きのため、

歓喜の涙目を浮かべながら、あちこち役所周りさせていただきました。

そして、日が暮れた頃にやっと翻訳に取り掛かれたワケです。









いやもう

寧ろ、アンチの方々の方が

我が家以上に、私の存在を優先して下さってるワケですよ。

いつも私が何を書いたかドキドキワクワク目に火をつけて訪問してくださる方々ですもの。

私が風邪ひいて寝込んだら、ポカリくらい買ってくれますよきっと。

え、ツンデレ?

なんかもう、いつの日にかは腐れ縁みたいになってるんでしょうね。









まぁ、

たまに

東方神起を叩いたり、私に八つ当たりする人の主張を見てると

その絶望的な頭の悪さと往生際の悪さ

反吐が出る気分になる事だってありますが









まぁ、理解せねば。

恥ずべきことに、私だって

ここまで覚醒するのに、ものすごい試行錯誤があったワケで。










私だって

訴訟初期~MAMAくらいまでは、

ご存知のようにSMの主張には、一切聞く耳を持ちませんでしたからね。

大嫌いでしたからね。Always keep the faith側でしたからね。

無知とか情報操作による判断ってのはやっぱ怖いものです。

真実だの、覚醒だのどうのこうの言う前に

まずは、私から反省せねば。








それに

真実はひとつだけど

そこに辿り着くまでのドラマは、人の数だけあるワケですから。








人を叱る事はあっても、

人に怒る事はあっても

人は憎むものじゃない。


という教えを、なるべくモットーに

3人側のことも、3人ファンのことも、悲しい目で見守っているつもりです。









でも逆に

無知でも無く、誤解でも無く、

最初から全部わかってた癖に


自分の好きな人を擁護するために、ワザと東方神起2人を悪意で叩く連中の事は

絶対好きになれませんけどね。

(もともと、そんなファンによる悪意的なホミン潰しさえ無ければ、

3人との状況が今よりはよかったハズ、という遅すぎる悔しさが残ってるので。)









しかし、今となっては

そっちの方も、理解してやらんといけないかもですよね。

だって








オナカイターなんでしょ、今。








あれだけ散々

ルーマー流したり、人身攻撃して叩いたり、何の罪もないファンを魔女裁判にかけてみたり

できる限りの労力と努力を費やして

邪魔して邪魔して邪魔しまくったハズなのに








再起不能はおろか








カムバックと同時に

ミュージックバンク、3週連続1位

人気歌謡、トリプルクラウン(3週連続1位)

各放送局からひっぱりだこ



のみならず








日本でも、

初日で13万枚が売れるという脅威の成果。








私はその話が報道された時、

「日本のファンマジかっけぇな」

と、感動しましたよ。

さすがビギストの威厳とでもいいましょうか。








皆さんの応援の成果である

この初日で13万枚という数字は

韓国の色んなエンタメニュースでも大きく取り上げられてて

一般の方々にも、東方神起って凄いんだなという

認識を広めるのに十分だったと思います。

もう誇らしいのなんのって。









増してやウィークリー1位とか

それ凄いんですよね?

私日本人じゃないので、そこんとこサッパリですが

こんな私でも、「とりあえず凄いんだ」って事は分かるくらいです。








やっぱ皆さんは凄いですよ、これぞ愛ゆえの底力。

私も韓国活動中の間は、出来る限り応援するので、

韓国のファンには手の届かぬ日本活動の応援は、とことんバトンタッチされてください。

お任せします、これからも。








しかもSMタウンLive、

ついには東京ドームでの公演が決まったとか。

もしもの話ですし、チケットが手に入ればの話ですが

久々に東京に参戦しようかと一人こっそり目論んでおります。

ソヒョンを見に









まぁとにかく、

これ以上語る必要も無いほど

聞こえてくる情報は

全てキラキラ輝いてるわ、テレビには出まくるわで。

憎き東方神起があまりに上々なので

一部のアンチが、私に八つ当たりしたい気持ちもわかりますよ。









いや、でも

正直言うとね。

そこは私に八つ当たりするコトじゃないんですよ。

お門違いってもんでさぁ。









実際、私も困り果てている。








こやつらがテレビに出すぎると

翻訳が追いつかん。









ホラ

今までは、

長くて5~6分の単発ばかり翻訳してたじゃないですか。

それが、

活動が始まってからは

急に1時間分の映像なんて翻訳しだしたもんですから。

意外と時間が相当かかるという事に驚きましたね。








個人的に、これまで

短い翻訳モノを載せる記事は

いわゆる「手抜き記事」的に考えてたのですが

1時間番組をがっちりやってみると、手抜きなんてとんでもないですね。








番組が1時間だとすると、

翻訳して打ち込んで修正するのに約5時間+映像とシンクロ合わすのに約1時間。

大体このくらいかかるんですよ。うむ。

でも今回のは、

まるまる喋り通しのラジオだったから、てのもありましたけどね。









では、

お待ちかねの、動画タイム!









まずは比較的手抜き感覚で挑んだ、

昨日の「SBS人気歌謡」出演分です。

旧新年の挨拶と、

なんと「Why」のリミックスバージョン初公開
が拝めます。







http://www.youtube.com/watch?v=gfazqdbtNDU






そして

こちらが、1時間分初挑戦の

スーパージュニアの見えるラジオ「シュキラ」。

今回の翻訳のハイライトです。

youtubeの規則上、数編に切らせてもらいました。










翻訳する時が初見だったので、

あまり期待せずに見たのですが

意外とこれが面白かったッス。

トーク後半に向かうほど、笑いどころ満載でした。

やはり、普段仲の良いパーソナリティだと、空気が違いますね。








1.

ミューバン1位の裏話や

互いの演技力について火花を散らす。







http://www.youtube.com/watch?v=F5CqlvfixNA





2.

ユノの身長に隠された衝撃の発言、(←これにはクソワロタ.)

そしてユノとスジュが語る、チャンミンの本性とは?






http://www.youtube.com/watch?v=GNs12j2Dj6E




3.

冒頭ライブの悲劇、

そして「絶世の美女」ウニョクを口説く、東方神起。







http://www.youtube.com/watch?v=FqtLiOREZrI





4.

男同士のクリスマスの過ごし方

ユノが自信満々で披露する、謎のモノマネ







http://www.youtube.com/watch?v=cHd-DYApvuQ







以上。

突っ込みどころ満載の楽しい放送
でした、ハイ。

見てるうちに、ウニョクとイトゥクが凄く好きになりました、ハイ。








今日の翻訳祭りは、ここまでです。

誕生日ラッシュは終わりましたが、

訳すると決め込んだ動画の分だけ、翻訳祭りは続きます。

お楽しみに。









なんというか

誕生日ラッシュの締めくくりの話になりますが。




人間、数字の語呂合わせとか好きなもので

私にとっても「25の2月5日」は、なんだか特別に思える日でした。

色んな事を感じたり、

考えたり、

反省したり、

心に決めたり、できました。









ユノも、韓国の年だと26なので

「26の2月6日」である昨日(でもイギリス時間では今日)は、

より特別に、感じるコトの多い、

1日ではなかったかと思います。

皆さんの届けた祝福の思いが、全部届いていますように。








(↑自分の事はひとつ若い日本の歳で数えて、
ユノの事は韓国の歳を数える嫌なファン










そんな、私の誕生日までも祝ってくださった皆さんに

ちょっとでも恩返しになれば
、と

翻訳に取り掛かったわけですが。

肝心のランニングマンは、もう数日かかりそうです。

どうぞ他の翻訳を見ながら、のんびりお待ちください。

それもこれも、二人の見所イッパイなせいなので悪しからず。









とにかく、今年も

私なんぞの誕生日を祝ってくださって、

本当にありがとうございました。










皆さんのお陰で、未熟な私も

ホントに少しずつ、成長させてもらっています。


これはすべて、温かく優しく賢い皆さんが見守ってくださるお陰ですが

その辺は、アンチこのやろーどもにも感謝せねば。

皆さまの優しさと、

アンチの反面教師っぷりな支離滅裂は、

間違いなく、私の人生の糧です。











別に、私が感謝してるのは

誕生日のお祝いだけじゃないんです。

それはただ、お礼を盛大に言えるきっかけなだけであって。

普段、いつも、力をくださる全ての優しいコメント・メッセージすべてに

出来ることならば、

いちいち一人一人に、感謝の言葉を送りたいものの。

それが出来なくて申し訳ないやら、もどがしいやら。

ただただ、言葉の宝物を、心に刻み込むばかりです。









あなたの下さった

温かい一言一言、何一つ忘れません。

たとえ、いつか

あなたが

 忘れても。










私だけは。

PS.
わすれても
にくんでも
かわっても

PS2.
それでも、ありがとう。

スポンサードリンク

Category

掲示板(BBS)



 
  現在 人がこのページを見ています。  
  ↑ 死ぬほど大好評販売なう。

→ Index画面へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。