スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

「一周年おめでとう」なのもいいですが、コメントを書く皆さんに、一言質問。















「そこに、愛はあるのかい?!」











うーむ。

いい言葉ですよね。

愛の無いコメントは、見る人にとっても書く人にとっても無価値です。





相手が傷つこうが悲しもうが、

匿名を利用して自分の頭の悪さを散々ご披露してはハイ、すっきり!って人もいる中、





こんな時でも、私の宝箱を守ってくださるべく

必死に、愛のこもったコメントで埋めてくださる方々に、

これ以上無い幸せが注ぎますように。

ってか、注ぎます。きっと。






それにしても、

面白いのが、

私の「無関心」という一言に、絶大な関心をよせる人多かったという事。

しかも、中でも強烈なのは

「3人のユニットには一切口出ししません」と一言言ったとたん、

何者かにより



一瞬にしてユノペンに祭り上げられた私。(笑)スゲーなおい



いやいやいや、


こんな時、ドラ氏にどう頼めば、心取り出して見せる機~♪(ドラえもんトーン)を貸してもらえるのでしょうか。





これじゃあ




先日、ひょっくら日本で息抜きして来た時に、

ショッピングなんてほぼ一切しなかった私が

唯一、両手に大事に抱えて持ってきた手土産である、










ananジェジュン号が泣きますよ。



あーあ、これなんて羞恥プレイ?



皆さんのせいで、

わたくしはお前のヌードになんて興味無いのよ作戦が完全失敗に終わったじゃないですか・・。



私のJJ愛は、「さりげなく」がモットーですのに。

いくら、溢れんばかりのJJ愛を照れ隠しであまりブログには書かなかったとしても

(ここは神聖なる2Uサイトですからね。)

ここ一年間の皆さんの反応を見るからに

どの記事にも、如実に現れてたと思ってたんですけどねぇ。まぁいっか。




そこに気づく集中力の無い方々は、

私のジェジュンへの華麗な無関心っぷりを見て

何故か嫉妬心の強い彼女ばりに猛烈に怒ったり寂しがってくださいましたよ。

(寧ろジェジュンが嫉妬の炎でそこまで怒ってくれれば、どれほど良い事か・・

今後、「お前はユノペンだろ」って書き込みをする場合はHNは「ジェジュン」でお願いします。 人生は妄想なり。)






別に、3人にはもう興味を持ちませんと言った訳でもありますまい。

東方神起の活動休止直後のユニット&ドームなんてのじゃ無くて、

もっと別の形だったら、私も参戦してたって事ですよ。

(去年のスマイルアゲインしかり。)




私は、

今回のユニット活動や、ドームイベントじゃなく

別の形で応援するつもりです。

別に、ユニットとドームイベントじゃなくたって、ジュンスやジェジュンやユチョンを応援する場はありますしね。





そんな健全な心を持った私様に、

カギコメで脅迫じみた事や、名誉損害な事を言ってくる人もいましたが。

(よほど内容が酷い場合は、もしもの時のための

正当防衛として、その方のIP情報をワードで保存させてもらっております。^^)


韓国では「悪口を言われるほど長生きする」というありがたい迷信があるのをご存知でしょうか。

何人かのお陰で、私は長生き出来そうです




でもぶっちゃけ、カギコメは寧ろありがたいとは思ってます。

ここに遊びに来る優しい皆さんの目に、汚い日本語の羅列を見せなくてすんだのですから。

一種の配慮だと信じてます。そこはありがとう。





でも、





「2U好きなのだって嘘なんでしょ」






って発言だけは

絶対ゆるさねえ

いみわからねえ。てか絶対に許さねえ。




私の生きる意味を否定してきやがった事だけは、絶 対 に 容赦ならねえっス。笑

「私が死ぬ事で2Uが結婚するなら迷わず命を差し出して至福の笑顔で目をつぶる」ってうっかり言っては

友達に真顔でキレられて人生論語られた私にとっての、屈辱の暴言だ。

あんまりだ。

こればかりは、誤っても許してやらん。





いや、

私が何が惜しくってこの一年、

2U普及に時間と労力を費やしたのか、本気で説明願いたいものですね。

カモフラージュ(そもそも去年4月の時点で一体何をカモフラージュ?(笑))でこんな事してたら

そんなん。ただの気○がいです。




・・世の中、面倒くさい思考をお持ちの方が多いようで。

精神の健康状態が心配なところです。

・・・でも、ふと思ったのですが、

私だって、相当要領ないヤツだな。というのは認めるしかないでしょう。(失笑)

じっと黙ってれば何も言われなくて済むのに。

去年の、カシオペア発言動画を作った時の事を、なんとなく思い出しちゃいましたよ。

(あん時は、非難がもっと凄まじかったっけ。今に比べりゃ、んな発言は何でもない事なのに。)





とにかく、





自分の意見を押し付けちゃ、傷ばかり増えるってヤツです。

「愛はあるのかい?」の話に戻りますが、

ユニット&ドーム応援派も、断固反対派も、

当然、自分なりの思いと考えがある筈。

ちょっとだけ、ほんの一瞬だけ、相手の立場になって考えてみりゃ

正解・不正解なんて無いって事に、気づくのでしょうけどね。





「ドーム行かない派」のうち、

何人かの過激な方々
へ一言。




いくらなんでも、行く人のテンションを下げる権利は無いと思いますよ。

良心がどうだとかモラルだとか言う人も見えますが、

そもそも、人を好きになるってことや応援する事は、理屈じゃないでしょう。

ファン心というものを、良心や道徳で調整できるのは相当の修行を積んだ君子でも困難な事。

攻撃的な言葉で考えを押し付けるのは、見る人を傷つけるだけです。

それに「東方神起のために」ユニット応援するって人だっているんですから。

出来るだけ、色んな考えを尊重してくだされば・・・と願います。




ならびに

「ドーム応援派」の方々にも一言。



涙でぬれたご飯を食べた事がありますか。

それも、怒りの涙で。




今回の発表に、特にユノやチャンミンを好きな人たちが怒ってるのは、

正直無理も無い事だと思います。

(だからって、むきになって3人側を中傷しだす過激な人には賛同できませんよ!)




だって、考えてみれば

とても単純な事じゃないですか。

3人が事務所相手に起こした訴訟が原因で、ある意味とばっちりを食らい

あられもせぬ悪質なデマを流され、国内ファンに死ぬほど叩かれて、

それでも耐えて我慢してきた2人は抜きで、ユニット組んで5人の夢の舞台だったドーム
、となると

そのファンとしては「つらい、応援できない」って出てくるのは当然の事でしょう。

だから、その方たちには、今

不満をぶつける時間と場所が必要なのです。




(私は去年の年末ごろに、最近話題奮闘の625の事を知ってしまい、
不運にも、ぶつける場も無く一人で散々苦しみもがいてから、ようやく持ち直したケースですが。)
・・なぜ当時の私が、あんなわけの分からない独り言を書いてたかが大体お分かりになったかと。今ならば。





「ぶつけるなら、よそでやらせろ」、とも言いたいところでしょう。

何故コメント欄を閉じないのか、とも責められましたが。

しかし

どう考えても、こんな過激な言い合いを

中和させる人の居ないよそでやったらもっと危険
だと判断した上で

一旦、放っておいた次第です。

私のブログの傘下なら、少々過激になっても、結局は私が調整出来る範囲なので。

(何の考え無しに、コメント欄を放っておいた訳無いでしょう。)





と、そうそう。

中には

「ドームに空席が多かったらどうするの」

と心配されてる方々もいるようですが、

その辺はあまり心配しなくていいと思いますよ。




行かないと主張する人が多いとはいっても

今回のドームイベントが失敗するとは、てんで思えませんし

何より、

「これが失敗したら日本撤退」なんて憶測は、

まるで杞憂に過ぎないと思いますので。




普通に客観的に、考えてみてください。

そもそも、もしユニットが失敗したとしても

「急に結成したユニットだし、トンの歌も歌えないんだし、それじゃ仕方ないよな」

もしくは

「やっぱ5人じゃないと、リスク高いんだな」

など、大目に見てもらえる言い訳は、十分です。

しかも、3人ともソロで活動する仕事が決まってる状態で

その活動に支障がいくはずも無い。

(でもって、早くまた5人で活動出来るよう事務所も励みだす可能性だってある。)





逆に、3人で成功した時の方が

「あ、あの2人はいなくても十分いけるんだな。」

という証明はされても、

「やっぱ5人じゃないと・・」という考えにはつながらないのが普通。





ま、これはどこまでも私の考えです。

「単純に会いたいから、会いに行く人」という人もいるとは思いますが

「行くのが東方神起のため!」という方もいる。

その方々は私とはまた違う、何らかの考え方を持って行動されるのでしょうし

それならば、頑張ってきてほしいです。私の分まで。




ただ、

もし失敗したら・・なんてのはご心配なく!という見解を言ったまでですからね、私は。

(まぁ恐らく失敗するはずは無いと思いますので、その辺はご安心を。)




どうしてもドームに行かれる方へのお願いとしましては、前回のコメント欄にての

「かわうそ」さんの意見(←クリック)も、ありかな と思ってます。ご参考までに。












色んな考え方や、判断があって、

ドームに行く人もいて、行かない人もいて、

だけど、どの人にも、

共通点があって。

それは、「東方神起の行く末を心配してる」って事で。





私は、なんだか、

そりゃあ、こんな時に感じる感情としては少々おかしいですが、

なんだか、とても幸せです。

その方法は、各自全然違えど

彼らの幸せを願う人たちが、こんなに多いって事が。





ファン同士、道は違っても

「5人の笑顔」という、方向に向かって歩いてれば


きっと私達も、


いずれ、どこかで、めぐり会えるでしょう。^^












今日でブログ一周年。

実は、1周年を記念して、もっとイベント的なことがしたかったのですが、

まぁご存知の通り、今はそんな状況じゃないですからね。

1年を振り返っての感想やら、ブログを作った経緯やら、思いやらを色々書いたり、

何よりも、訪問して下さってる皆さんに、もっと大きな形で感謝を伝えたい

だから

それはもうちょっとだけ、事態が落ち着いてからでも、遅くはないですよね。

まぁ、楽しみにしてて下さい。あまり期待などせずに。(笑)





その代わり、1周年記念に紹介しようと

前々から思ってた曲だけは、計画通り実行します。





以前も紹介した「君達へ(ノエゲ)」(←思い出せない方は、クリック)のSeoTaiji氏が

引退&姿をくらました1年後に、CDだけでファンへ生存確認をした曲、「Take 







毎日毎日、聴いています。

私は、これを大音量で聴くと

すごく幸せな気分になれます。

だから、私は最近、毎日幸せです






だから皆さんへ、幸せのおすそわけ















皆さん
ありがとう!


PS.
こんな馬鹿たれな私を、好きだと言ってくれる方々も、
こんな素敵な私を、嫌いだと言ってしまう方々も、
このブログを支えてくれてる原動力です。
また改めてお礼の記事が書けるまで、
とりあえず、一言だけ。
「ありがとう!」


PS2.
文頭の質問の、答えが出せるまで
コメント欄はおあずけです ^^

と言うか、一周年記念に、たまには私の言葉だけの真っ白い記事もいいかなと思ったので。

コメントが無いとどれだけ寂しいか、
この機会に、一緒に味わってみましょうよ(笑)


どうしてもこの記事に対してコメントが送りたい場合は
メールなり・拍手なり・前回の記事コメント欄なんなり
・・まぁ色々と方法を模索してみてください(笑) どこに書いても、ちゃんと読むんで。

(そりゃぁ、わざわざコメント送ってくだされば
わたしゃ、大喜びです。^^)



PS3
あ!!そうだったそうだった!!!
私の馬鹿馬鹿!!
忘れてたので書き足し。
週刊誌のことですが、
メールとお電話にて、手短にやりとりさせてもらいました。
まぁ、色んな発表の直後でどんよりしてたので
気の利いたことなどは全然言えてません。

どんな記事に仕上がってるかはわかりませんが、
色々と関心を持って、比較的中立的な考え方と見方で
事を調べてみようとしてくださったんじゃないかなと思ってます。

スポンサードリンク

Category

掲示板(BBS)



 
  現在 人がこのページを見ています。  
  ↑ 死ぬほど大好評販売なう。

→ Index画面へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。