スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

3年目突入に舞い込んできた、大スクープ。








どうも、

どう考えても負け犬まっしぐらの、

がっちゃんです。








前回の

「果たしてあと五年以内に結婚できるだろうか」記事を読み、

沢山の御姉さま達が、かなり真面目にアドバイスを下さったり

似たような境遇の方々から、励ましのメッセージを頂いたりで

いやぁ何かすんません、な心境です。ありがたいです。








中には







(↓一応○さんのコメントより抜粋)


がっちゃんそのうちお見合い話がありそうじゃない?(笑)


ないです。


日本だと『ご趣味は?』『お琴を少々…』と、しおらしく答えるのが常なんだけど

間違っても『ご趣味は?』『男を少々…』しおらしく答えちゃダメだよ









やっべ、絶対言うわ。

わし言いかねんわ。

この人生だと趣味が男と男とか絶対口滑らすわ








てな感じで、

ここ数日間、

珍しくネガティブな結婚トークをしだす自分にも不思議でしたし

そんな時分にウェディング撮影しだす東方神起もコノヤローとか思っていたのですが


いやぁ、


まさか、


数日後に起こるであろう


「これ」の伏線だったなんてね。










韓国中を驚愕させた、昨日の速報↓









韓国のトップスターであり、韓国の文化大統領とも言われる

スーパーミュージシャンのソ・テジ

「太王四神記」「アテナ」などに出演した新人女優イ・ジア

離婚した事が明らかになった。

現在、慰謝料を巡って裁判中であり、

芸能界に衝撃が走っている。

二人が結婚をしたのは1997年だが、

両者ともにプロフィールは「未婚」になっており、

なんと14年間、

結婚の事実を隠し通したまま芸能活動をおこなっていた。










え、

えーと・・・




え?









(º∀º)








ソテジって

あのソテジ?

離婚って

あの離婚?

ソテジが離婚って何?

婚約とか結婚とか通り越して

離婚?

14年間夫婦?

しかも相手は、チョンウソンの恋人?
















夢だ~~~~~~~!

よ~~~し

覚めるぞ~~~~~~~!









うん、

ないない。

超ないない。

こんな意味不明な展開、夢に決まってる。



ソテジといえば

去年のちょうど今頃、(2010年4月25日)

「東方神起の軌道を探る時間旅行をしよう」企画の第1弾である、


ナ~~~~ン、アラヨ! 【 ソテジ世代~1世代~2世代へ】 ←クリックで読めます。


の記事を覚えてらっしゃいますでしょうか。

(そもそも時間旅行、色々ありすぎてストップしたままなのが心残りですが)








まぁ、読んでくだされば分かるでしょうが

「韓国の音楽界に革命を起こした、文化大統領」

であり、

彼らがいなければ、東方神起は勿論、

皆さんの手元にある今のK-POPは無いと考えるべき人物じゃないですか。








96年の全盛期に引退してアメリカへ渡ったものの、

2000年に劇的にカムバックして

(当時、カムバックのニュースでテレビ報道が麻痺したほど。)

極度な「神秘主義」を通しつつも、

今ではマニア層をターゲットに、好きな音楽活動を続けているソテジ。

今年39歳にして、未だに浮いた話ひとつなく

持ち前の童顔で「音楽と結婚しますた」的なアーティストの代表格だった訳ですよ。








ですのに

離婚?

婚約とか結婚とか通り越して

離婚?

14年間夫婦?

しかも相手が、

スーパーイケメンダンディ男優チョンウソンの現恋人、イジア?






ないwwないないwww

これはwwwないwwwwwww








あぁ、皆さんは

韓国の90年代スター、ソテジじゃあ

事の仰天さがあまり伝わりにくいかも知れませんが

そうですねぇ。

数年前、突然のお出来ご結婚をなされたキム○ク様の報道で、

皆さん、大変驚かれましたでしょう?

えー、

「結婚」の部分を、「離婚」にすり替えてくだされば、少しは衝撃が理解できるかと。

「キム○ク、離婚。実は14年間、隠し妻がいた」

でもって

相手が

「歳も多くてあまりパッとしない新人なのに、何故かここ数年、主役をしまくる人がいるなぁ」

という認識でおなじみの新人級女優(しかも一切の下積み無しで、ヨン様の相手役デビュー)







謎の新人として、すべてが謎に包まれたイジアの正体でしたが

今回の報道により

韓国中が「なるほど、そういうワケか・・」

と、腑に落ちたわけです。

「イジアがソテジの妻」と言うより、

「ソテジの妻がイジアになった」


と考えるべきなのですね。








しかも

イジアってのは芸名でしょう?

んで、

SEOTAIJI(ソテジ) を、逆さまにすると


IJIA?


イジア?


うああああああああああこわいいいいいいいい







皆さん、

前回、ウェディング撮影をするユノとチャンミンを見て

ため息をつかれた方、多いことでしょう。

撮影でこんな気分なのに、

実際結婚したら、どうなっちゃうんだろう


なんて思ってらっしゃるでしょう。








あっはっはっはっwwwwwwwwww

皆さん、

大丈夫です!!!!

結婚発表なんて、

可愛いじゃないですか。

離婚から知らされるよりは、まだマシですよ!!








なんと言いますか。

私だって、以前はソテジのコンサートに行ったり

CDだってほとんど買い揃えた位、純粋で素朴なファンでしたのですがねぇ。

離婚から聞かされるとか、実は14年間妻の存在を隠し通してきたとか、

なんか色々ショックですよ。

あぁぁ・・・私が長年リスペクトしてきた大スター・・・恐るべし・・・

(ソテジといえば今の20~30代は皆、

91~95年全盛期に一度くらいは好きだったくらいなので、この反応は普通でしょう。

カムバック後、段々宗教じみていくソテジファンにひいていき、興味を失いましたが。









それにしてもですよ

次々に発表される記事によると。

93年、中学生だったイジアと

大スターであるソテジが

アメリカの公演で知り合い

恋に落ち、

引退後、イジアが高校を卒業するのを待って

二人きりで結婚。








どこのロマンス映画ですか?







しかしその末路は、55億ウォンをめぐる慰謝料騒動・・・。

現実は、厳しすぎるッス。







スーパースターを愛した女子中生と、彼女を愛したスーパースター。

しかし、その裏では

ソテジはイジアの素性をひとつ残さず洗濯し、全てを隠し、

彼女はまるで幽霊のように彼の傍で暮らした結婚生活。


そうせざるを得なかったソテジも、

耐えきれなかったイジアも、

何だか可哀相な気がしますね。







いや、

現時点で

一番可哀相なのは

チョンウソンだ。











彼としては、生まれて初めて公開的な交際をするほど惚れ込んでおり

付き合って間もない、愛しの彼女が

まさか、ソテジの元妻だったなんて。

しかも今、高額の慰謝料協定中だなんて。

報道によると、相当ショックを受けてらっしゃる様子で。








しかも、なんと彼、

今日が誕生日だそうで。


えーと・・


ハッピーバースデー・・・!!







可哀相すぎる








なんかもう、全部夢のようだ。

いや、これは私なんかの夢じゃない

今目を覚ますべきは、あの女だ。








私は今まで、

「この世はアイユの妄想で出来ている」

と思って、生きてきましたが。

(ここ1年の、IUちゃんのの

あまりの都合良すぎる展開を見れば皆さんも同意するハズ。)










どうやらこの世は、

アイユの妄想だけでは無く

イジア様の願望通りに出来ている世界に違いない。

私なんかは、イジアのために生きてるだけのエキストラに思えてきた。

・・・なんという涼宮ハルヒ的世界。

これはもう

涼宮ハルヒの憂鬱ならぬ

涼宮イジアの憂鬱。

・・・やっつけねば。








どうやって涼宮イジアをやっつけるかはゆっくり模索するとして

とにかく、

この騒動による韓国の荒れ模様

本当にハンパじゃないッス。

普通、ニュース番組で芸能人のニュースなんて滅多に取り扱わないでしょう。

公周波3社の9時ニュースのトップを飾りましたからね。

テレビを付けてザッピングしてれば、必ずこのニュースが扱われ

「今世紀最大のエンタメスクープ」とうたわれる始末。

さすがソテジと言いますか・・

改めて、韓国における影響力の凄さを思い知りましたよ。









そもそも、

結婚より先に離婚が報道されるなんて

さすが大物というか、「時代を先行く人」というべきでしょうか。

(14年間も隠し通すなんてギネスものっス。)








しかし

もとより、

こんなビックイシューは、

政府のいざこざを隠すために使われる

なんて事もよくある話で。

何故か、1月に起こったソテジの慰謝料騒動が

BBK問題、銀行所有禁止の緩和法のニュースを隠すかのように

政府にとって、非常に都合の良いタイミングで公表された点。

イジアの弁護士とBBKの弁護士が同一人物な点。


などを見ると








個人的には、

「あぁ、なんか匂いますな。」

なんて








思うわけねーってばよ!!!


これ以上喋ったら、何か不思議な力で消される気がする・・・!


偶然の一致に決まってるってばよ。

政府は鼻くそほども絡んでおりませんぜよ。







これで一安心。








一昨日、ブログが誕生日を迎えて

3年目に突入したとこだってのに

下手するとブログごと存在を消される、なんて

これっぽっちも思ってませんよ!









あぶねーあぶねー

せっかく

紆余曲折の末、

書籍化の話もまとまってきたところなのですから

それまでは、存在ごと抹消される発言は控えさせていただきますよっと。









んっ?

なんか今、

・・・さらっと大事な事を申し上げた気がしますが。

こんな、ついでみたいなノリで言う事か?

いやぁ、だって

恋人がソテジの妻と知らされた、イケメン俳優チョンウソンが

昨日の今日で誕生日だと考えると

あまりの哀れさに、もう全てがどうでも良く感じられてしまうというか。








まぁ、あれですよ。


私のブログの悪ノリっぷり


何故か気に入ってくださったらしき、大手出版社さん&関係者さまが


今度はちょっと、紙面で悪ノリしてみないか


みたいな。








もはや、がっちゃんとつるんで

「どんな悪ノリ本を作り上げてやろうか」、と

私以上に張り切って悪ノリする気マンマンの関係者さんと共に

「がっちゃん本」製作に取り掛かろうとしている予定です。

(まぁ、ここに至るまで色々と、紆余曲折あったワケですが

ソテジを見習って14年くらいは秘密にしておくべきかと。)








とにかく、

本作りの件は

本当にまだまだ宿題だらけですので

今後の愚痴やら試行錯誤にも、

温かい目でお付き合いくださるとありがたいです。

(増してや、右も左もわからぬ私めに、助言など下してくださると感激です。)







まだ銭的な契約は確定されていませんが

私の通帳に入るであろう、いくらかのギャランティのうち、

半分を赤十字の方に寄付する方向で予定してます。








今まで「ありがとうありがとう詐欺」かのごとく、

いつもいつも口先のありがとうばっかで

今まで

ブログに訪問されたり、

コメントやメールや拍手やランキングで力を下さってきた

本当に沢山の日本の皆さんに、

これといった感謝の形を見せたことの無い、

このぐうたら管理人野郎の、

ほんの少しの恩返しや罪償いになればと。

(ケチくさく手元に残す残り半分は、クソ高っけぇ学費につぎ込ませてくだせぇ。

貧乏学生だからゆるちて。










まぁ、寄付の金額だとかその辺は

うちの屁怒絽・・・いえ、母上と上手く話し合ってみますよ。

私の資産管理なんて、

私と永遠の奴隷契約で結ばれている母上の手の内ですからね。








それと、話変わりますが、

東方神起がゲストで出演した

TAXIダルゴナの翻訳の依頼、承諾しました。

しかしながら明日から3日~4日ほど

家族旅行に写真撮り&ビデオ撮り&お荷物係として出かけて来るので

動画の翻訳はうpは帰ってきてから、

早々と取り掛かろうと思います。

(動画の翻訳って意外と時間と労力がかかるもんで、待たせてしまってすんません。)








とりあえずは

寄付金額確保のためにも、

うちの屁怒絽・・いえ、

母上の機嫌取りを頑張って来ねば。









いてきまーす


PS.

私が告知せずとも、ブログの誕生日を覚えてらっしゃった、奇跡のような方々、

本当にありがとうございます。

私が告知せずとも、映画.comの方でコラムを読んでくださった方々、

本当にありがとうございます。



「がっちゃんのコラムを読んで、映画を見て、ウォンビンの良さにハマッた。」

という感想、嬉しくて鼻水が出ました。

ウォンビンは、美貌界の神ですもの。

神・ウォンビン主演の「アジョシ」コラムはこちら


あなたの彼氏をタコに変化させる魔法の韓国映画「アジョシ」(←クリックで飛びます)


「2U発言が載ってよかったね!」

もう嬉しくて、鼻水が飛び出ました。

2Uは、私の世界を天地創造した神ですもの。

カンドンウォン・ソンガンホ主演の「義兄弟」コラムはこちら


魅惑の韓国映画「義兄弟」は南北問題もこえる(←クリックで飛びます)


PS2.
訪問&コメント&拍手&ランキング、
いつも力になっています。
ありがとうございます。
スポンサーサイト

スポンサードリンク

Category

掲示板(BBS)



 
  現在 人がこのページを見ています。  
  ↑ 死ぬほど大好評販売なう。

→ Index画面へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。