スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

ドラマ「成均館スキャンダル」について真面目に語るつもりが、気づいたらこうなってた。








こちら韓国では

1週間に渡った連休、

「チュソク(秋夕)」が終わってしまい




明日からどうやって生きてゆけばいいんだ 




と絶望する私を、

唯一温かく慰めてくれたのが






我らがユチョン出演中の





「成均館スキャンダル」










の、ソンジュンギ。



許せ、ユチョン







嗚呼、おウィンク。










は、さておき。



ユチョンファン必見の

「成均館スキャンダル」 は

なかなか目の保養を楽しみながら気楽に見られる、清きドラマ。





なのですが、

人気の割には中々視聴率の上がらないドラマでもありまして。





その原因としては

「このドラマが原作の魅力を半分も出し切れていない」という

ベストセラー原作ファン達の不満が大きな要素でありまして。






原作の一番の魅力は

今まであまり知られていなかった

朝鮮時代の「科挙」という制度や、

科挙試験の様子をうまくいじったブラックコメディ的な要素であり






「男女差別・権力乱用・出世至上主義を批判しつつも

4人の魅力的なキャラがそれを乗り越えてゆくアンサンブル」


が一番の見所であるハズ





このドラマでは、そういった魅力を大幅にカットし

男装した女性とのラブシチュエーションだけに焦点を合わせてしまった事や、

監督がユチョンの演技力を補うために、メインキャラ「イ・ソンジュン」の性格設定を

ただの無表情キャラに変えてしまった事で

視聴率のキーとなる「原作ファン達の支持」を得る事が出来ず

視聴率が伸び悩みに繋がった
 との事。

ドラマ自体はなかなか面白いのに、なんとも残念なところですね。







とかいうマジレスはさておいて

私が言いたいのはそんなくだらない事ではない・・!






滅多にドラマを見ない私なんぞは

ぶっちゃけ「地面にヘディング」も5~6話くらいから見るのをやめてた位ですので

(ドラマを見慣れない人なら、「ドラマをなかなか最後まで見られない病」を共感してくださるかと。)

このドラマも、まぁ、「ユチョン頑張っとるかのー」

程度の挨拶で、見るのをやめるハズでしたが。






第一話を見た瞬間


















わたし









月曜・火曜は生きていける




と確信した。












嗚呼、


眼球の汚れが取れてゆく・・・!!!






(↑ 個人的に一番お気に入りの場面)





・・・ごめん、ユチョン

・・・ゆるせ、ユチョン






私は

確か、お前を見るためにドラマを見てたハズなのに





おかしいかな、









お前がどこにも見えないんだ・・・!





たまにユチョンのアップが出てきた所で、

やっとこさ







あ、お前出てたっけ。




という気分になってしまう私を許せ、許してくれ・・・!




言い訳っちゃあなんだが

私だって、おまいが







このクォリティで出てたら、

(てか、イソンジュン役じゃなくて、もっと中性的なユチョンにぴったりのキャラだったらば)

ソンジュンギなんて眼中にも入ってなかったハズさ・・・!





まぁ、それというのも。





女性視聴者の約半分(またはそれ以上)は、

ユチョンと女主人公のロマンスにドキドキする

よりも










どうしてもこっちに目が行ってしまうらしく。




「成均館スキャンダル」のセット場には

ついに

こんな落書きがされてしまったそうで。







ク・ヨンハ(ヨリム) はあと ムン・ジェシン(ゴロ)









言っとくが

私がやったんじゃねぇぜ!!多分!!




あんな大事な場所に落書きした事自体には呆れますが

「やっぱどの女性の見る目は一緒だなー」とも感じましたね。





まぁ、これからも

ソン・ジュンギとユ・アインのロマ・・・いや、

ユチョンと女主人公の行く末と

俳優くん達の熱演を楽しみに、ドラマを見るつもりですよ。





あ、





そうそう。

今回、ソンジュンギ君の事を色々調べてるうちに

前回出演ドラマである「産婦人科」の一場面と題して、




こんな画像が。




















おいおいおいおいおいおいおいおい
待て待て待て待て待て待て待て。






誰だよパンを合成しておいたのは!!!!!!!!











元はこれだろ ↓











※ 画像は拾いもんです。





どなたか知らんが

パンを消した才女に拍手。






てかどのカテゴリーに
入れりゃいいんだこの記事は。


PS.
いつも温かい拍手とコメントを、
ありがとうございます。
今は時間の関係上、なかなか返信などがよこせなくて
申し訳ない思いでいっぱいですが、
残さず読んでます。
本当に、ありがとうございます^^


PS2.
記事UPから24時間経ったので、コメント欄は締め切ります^^
残さず読ませていただきました。
皆様の素敵なコメント、本当にご馳走様です!

(なお、コメントに乗り遅れてしまった!という方は、
拍手コメント又はメールをご使用なさって下さると嬉しいです。^^)

スポンサーサイト

スポンサードリンク

Category

掲示板(BBS)



 
  現在 人がこのページを見ています。  
  ↑ 死ぬほど大好評販売なう。

→ Index画面へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。