スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

切ないユノの、SMコン・フィナーレ。(副題:ユノとともに「ある人」を懐かしむ為だけの動画。)








前回の記事では、

ホミンに全く興味の無い、震度0の動画をご一緒して頂けて

真に幸いです。





あれがもし

チャンミンとユノじゃなくて

2Uだったらと考えると

皆さんは、心底ゾッとすべきですよ。





あんな冷静にカメラを回す事が、果たして可能でしょうか?

それこそ震度264な動画を撮ってきては、

きっと皆さんを

激しい動画酔いの世界へ連れ込んでいたところでしょう。





予断ですが、

震度264といえば。

以前どなたかが、コメント欄に

こんな事を書き込んで行かれた事がありました。




~東方神起復活ライブの惨劇~




ソロ活動で輝きを増した5人がリハーサル


→ スタッフに失明者が出る


→ 急遽来場者にサングラスが配られる


→ 客席タモリ状態の中ライブスタート


→ 東方神起が露出度アップしたため客の8割のサングラスが割れる


→ MCで2Uが交際宣言


→ 震度264の大地震が発生


→ 地球が2つに割れる


→ 悟りを開いたチャミ様の神通力により全て元通り










なんだこの大預言者は。



明らかに神が降りておられる



(これが実現した暁には、

是非2Uバイブルを作ってベストセラー狙ってください。)






それはそうと。

それはそうとですよ。




皆さん楽しみにしてて下さい、と言ってお預けにしておいた

フィナーレ映像、なのですが。




・・・確かに微笑ましい。

確かに輝かしいし、

眩しいし、

微笑ましいのだけども




見れば見るほど、

見返せば見返すほど、




すんません。



突っ込みどころが半端無い。





いや、百聞は一見にしかず

とりあえずは、動画をご覧入れましょう。








・・・


私は、


7年間、


東方神起を、


いや、ユノを見てて、


ユノがこれだけチャンミンになつく姿は始めて見た。




(今まで、私のブログを、ざっと読んでくださってきた方々なら

おそらく説明せずともわかると思いますが

いつもはユノがユチョンとイチャつく様子をチャミが背後で観察するというパターンが定石ですね。)




しかしこの動画を見ると、




開始1秒からいきなり

末っ子チャンミンの後ろをつけていくリーダー・ユノの姿を拝む事が出来ます。

そしてその後も



16秒 : チャミの公式彼女、ミノによるチャミ略奪。


44秒~1分10秒 : 「構って構ってー」なユノ と 遊んであげてるチャミ





1分24秒 : ユノを置いていくチャミと、「どこいくのー」なユノ





1分34秒 : ユノ、独り徘徊





1分42秒~1分48秒 : 寂しさのあまり少女時代の前で跳ねるユノ と

 「ちょwwなに今のww」な反応のユリとソヒョンたん。



(この、ユリちゃんのちょっとした仕草でも

少女時代とは普段相当絡まないんだなという事が伺えますね。)




そしてようやく






2分15秒 : よかったね、ユノ。


しかし





2分27秒 : 再び ちゃみ~・・





・・・なんか、

・・・なんかユノがもう・・・



私のカメラは一体何故こんな姿ばかり捉えてしまったのだろうか。





一昔前だったら

こんな動画が撮れてたら、

100パーセント

「仲間はずれじゃねーか!www」

と、一刀両断でユノをからかい、面白動画カテゴリー行きになっていたトコロですが。

いやはや、

私が丸くなったのか・・

今はまだ、何だかユノに気遣ってしまうのか・・

どっちでしょうかねぇ。






でも大丈夫。

次の動画は



輝かしく

微笑ましく

仲むつまじく

美しい、




自然発光の二人を、安心してご覧になれます。








ただ、

完璧に美しい映像になりかけたのに


1分35秒 : すんません。

椅子から落っこちて死にかけました。

やっぱ椅子の上に立って撮影なんてするもんじゃない。


2分20秒 : 「あっち行こうよ~」な、かわいいユノ兄さん。





しかし

幸せも、つかの間。

次は、ラスト。









1分10秒 : サムネで既にうかがえるように

今世紀最大級のKYを見せてくださる、スーパージュニアのギュ様。

おのれ、せっかくのツーショットを・・




(しかし、43秒あたりから良く見ると

ユノを連れ出してくれたのが、実はギュ様だったのが判明したので許す。)





1分44秒 : 


おそらく、





横目ではチャミと一緒にHugに混じりたいユノ

肩を置いてはいるものの、おおよそテミンのことは眼中になし



3分9秒 : エリート社員チャンミン、光の速さで退勤。ユノ一人残業。



こうして

フィナーレは幕を閉じたわけですが。




・・最後の方なんて

もう、

涙無しでは見てられぬ代物だったっスよ。







2分38秒 : ちゃんみ~ん





2分40秒 : ちゃんみ~ん・・・





2分42秒 : ちゃんみ~ん・・・





・・・・・










・・・ゆちょ~ん・・・









いやはや、

動画をご覧になりながら

私と同じ症状に陥った人が最低264人はいると思うのですが。




見れば見るほど。

見返せば見返すほど。





「ゆちょーーーーーーーーーーん・・・!」




と叫んでしまう私がいる。




だから結果的に

これは

ある意味「2U動画」である。




私はですね、

ユノがここまで

寂しがりや & 構ってちゃん

だとは思いませんでしたよ。




それもそのはず、

今までは







とことん構ってくれた人(ユチョン)」がいたから、

それが目立たなかっただけで。




のいない今、

クールでニヒルで、母性本能など欠片も無いチャンミン

その場を埋めてくれるハズも無く。




そりゃそうだよ。

ユノ、

お前今まで









ユチョンと一緒にやらかしてきた事を考えろ






後ろのチャンミンにな!!!!



おまいら兄さん達が遊んでくれなったから

その間にチャンミンがシャイニーと友情をはぐくんだ結果じゃないか。








今更・・ねぇ。




勿論、ユノとチャンミンは

言葉で表せられない程の「絆」で結ばれてるハズですが。

こうして大勢の仲間がいて、仲良しの弟分達とはしゃぎたい時にまで

末っ子がリーダーと遊んであげる必要など

まず無いですからね。

仕方ないっすね。




そもそも、

終始、リーダーと末っ子の立場が逆になってる事がすでに、

インターレスティングなお二人なのですが。

ま、それも面白い。

ゆっくり見守るとしましょう。





とにかく。

曲の舞台のみを見たときには

チャンミンと二人でも十分お似合いで、

こりゃあイケル?、とも思いましたが

















やっぱユノには

ちゃんと構ってあげるユチョン

(寧ろ、ユチョン自身、構ってあげるのが大好きと見た。)

必要なのだな、と痛感。




嗚呼、

2年前のSMコンが懐かしい・・・!








あー

やっぱ

2Uのヴィジュアル・クォリティはやっぱ最高ッス。



チャンミンよ、

気持ちは分かるが

ユチョンのいない間は、ちゃんと空席を埋めてやってくれよな・・!




まぁ、すでにミロティックで

ユチョンのパートをチャンミンが代わりに踊ってたのが

ある意味これからの暗示でしょうけどね。




しっかし、




肝心の部分では

決してユノとハイタッチしなかったチャンミン。




・・・やはりキワドイ。



さては貴様、








あれがリアル・カップルの象徴という事を知ってるな?!!

さすがチャミ様!






 私の2U熱は、

一緒にいたって

一緒にいなくたって。












まだまだ、書ける。

PS.
過去は、消えない。
画像も、消えない。
動画も、消えない。
探す人さえ、いればいい。


PS2.
いつもコメントや拍手やメールで
力を下さる皆さんに
ほんのちょっとでも
恩返しになったら、
と思っていたので
動画、喜んで頂けただけで、感無量です。
スポンサーサイト

スポンサードリンク

Category

掲示板(BBS)



 
  現在 人がこのページを見ています。  
  ↑ 死ぬほど大好評販売なう。

→ Index画面へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。