スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

東方神起3人の勝訴について、 - そして2人は。







本日は、

嬉しいお話悲しいお話があります。

うーむ、

普通はどっちから聞きたいものなんでしょうかね。




まぁ、皆さんが今一番聞きたい
のは当然、当然、当然、2Uのお話でしょうけど



「勝訴」のお話。



がっちゃん、裁判の記事出ましたね!早く分かりやすく説明してください!



的な質問が多かったので

まずはそっちのお話からにしましょう。



嗚呼、また神聖な2Uサイトが真面目記事に汚染される・・・!





ひとまず、

終身契約の効力は、一旦停止されたと見て宜しいです。

(5人全員ではなく、3人のみ。)

3人が訴訟を起こした可処分における勝訴とみなして結構ですね。

ただ、今の段階は

訴訟の期間中に効力が発揮できないよう「一旦停止」させただけであり

効力自体を完全に無くすためには、「本案訴訟」をする必要があります

完全なる勝訴のためには、本案訴訟で勝訴せねばなりません。




しかし、契約の一部が民法103条に反する余地があるとみなされているため、

本案でも勝訴する可能性の方が高いと見て良いでしょう。

喜んでいいの?と聞いて下さった皆様、

喜んで結構です。

(しかし、可能性が高いだけであり、100%では無いので気を抜く段階ではありません。)




ここで、

皆さんが一番気になっている事は恐らく

「じゃぁ、他の二人は?」ですね、きっと。




この「終身契約の効力一旦停止」は、他の2人にも当てはまるの?とか

3人が独自に芸能活動が可能になるって事は、東方神起はもうおしまい?とか

色々と不安な声が上がっておりますね。




えー、

率直に言うと、

今回の訴訟の結果は、3人にのみ適応するものです。

他の2人には、当てはまりません。



が、



よく考えて見てください。

ジェジュン、ユチョン、ジュンスの法廷結果は(可処分であれ本訴訟であれ)

ユノとチャンミンにも該当する事項ということをお忘れなく。



いいですか。

一段落した後、ユノとチャンミンが法廷に行けば

全ての条件が他の3人と一緒なので

判定結果は他の3人と同じだと保障されている」 と、言う事じゃないですか。

(それに前例がある為、時間もさほどかからない)



一言で言えば

ジェジュン、ユチョン、ジュンスが勝訴すれば

ユノ、チャンミンもそれと同様の権利が生まれるというわけです。



記事によると3人のメンバーも、

「今回の法廷の決定は、他のメンバー2人にも該当するものなので

出来る限り5人で一緒になれるよう努力する」


と28日に側近を通して、東方神起存続の意思表明をしたようですし。



て事は、

5人は一つの糸で繋がってると見ればいいと思います。

訴訟の結果が5人を別れされるということでは、ありません。



(ですから「じゃぁ東方神起は2つに別れるの?事実上の解散?」とか言ってくる人には、

そこをちゃんと説明してあげましょうね!

説明が面倒であれば、ここのリンクを貼り付けちゃって結構です。リンクは基本的にフリー。



そろそろユノもドラマが一段落する頃ですし、

残り二人が少々遅れを取ろうとも、本訴訟の際には

是非5人全員で勝訴して欲しいと願うばかりです。



まぁこれから

SM側がまたどんな妨害工作をしようと、

今のようにカシオペアさん達が目を鬼のように光らせてくれれば

大問題が起こる可能性は少ないと思われます。

「東方神起3人独自の芸能活動による、

SMの意義定義などの妨害行為は禁ずる」と言われたようですしね。



某ニュース記事にも出てましたが、

この結果には、間違いなくファン達の頑張りの影響も大きかったはず。

署名、新聞広告記載、嘆願書の提出、非買運動などなどなど。

今回カシオペアさん達が、もの凄い労力と時間とお金を集めてやり遂げた行動は数知れません。

「東方神起のため」、そして「韓国芸能界の未来のため」の惜しまぬ抵抗、

何よりも、絶対的な信頼とサポートが、彼らを支えた。



そして勿論欠かせない、

日本のファン達からの熱い声援、愛のこもったサポート、熱い存在感



今はまず、

その全てに拍手を送りたいです。




本当の訴訟はこれからがスタートの様なものですし

残りの2人がどう動くかは謎なところですが

このままファン同志が力を合わせて頑張ってくれれば

彼らにもきっともの凄い力になることでしょう。




これを機に

「俺らが育てたから、俺らのモノだ」という、

一方的な韓国の芸能事務所文化が、

徐々に双方的でかつ水平的な関係文化へと、発展してくれればなと思っています。




・・・とか何とか言ったものの。



私の法廷知識なんて

所詮は、

新聞購読による自然習得と

ネットで仕入れた知識ちょいとと

後はゲーム知識くらいっすから。

所詮、逆転裁判4っすから。



(幸いにも、今のところ裁判に関する私の記事に間違いが無かったのは、

恐らくただのじゃ無かろうかと思っております☆)



いつも言ってる事ですが あくまでも参考にまで、ね!



鵜呑みにすんなよー!


鵜呑みにするのは2U記事までにしろよー!







・・・てなわけで。

さて

お待ちかね、バッドなお話に移りましょうか。




先週の出来事。

皆さん

POPスター・ビヨンセ姉さんはご存知ですね?

そう、あのセクシーダイナマイトな世界のディバ。

彼女が来韓し、

ソウルで盛大なコンサートを開いてくれたのはご存知でしょうか。




なんと、そのコンサート。


我らがジェジュンとジュンスも

お客さんとして観覧しに行ってたらしいのですよ。



(ゲストではありません)





え、

これが何で悲しいニュースかって?





いやーっはっはっ





俺もそこにいたんだよねー!




でもって

ジェジュンとジュンスが、一緒に観覧していた事に

いつ気付いたと思いますか?







つい昨日☆




おい
おい
おい




おいてめーらマジかよふざけんなよちょっとマジ先に言ってくれよーも~




4時間も同じ空間にいたのに

知らなかったってどんだけだ

ショックでけーなぁマジ



おいジェジュン!

色っぽすぎるビヨンセ姉さんを見て

アリーナの一番前の席で発狂してたのが、この俺だぜ!



いやぁ

しかしですね。

いつもジェジュン達とは、

スターとファンの位置で会場にいたのに

観覧者という「同じ立場」で会場にいたと思うと、

これがまた不思議な感覚です。

なんか、親近感が沸いちゃいますな!

もう、仲間だね!

ビヨンセファンという、仲間だね!



そしてこの辺から調子ぶっこき始めるのが震度264クォリティ。



やいやいジェジュンにジュンス、

どうせおめーらVIP席か何かだろ?

私なんて一番前の席でビヨンセの毛穴までばっちし見えたんだぜ

うらやましいだろ!!!



しかもなんと公演途中に、

握手までしてもらったんだぜ!

スゲーだろスゲーだろ?!!

お前らどうせにわかビヨンセファンじゃん???

どうせビヨンセの小っこくて冷たい手の感覚も知らないじゃん???

こりゃ私の勝ち。圧勝。ヒザマヅケ





・・・・・・


・・・・・・とまぁ


気付けば、

東方神起ファンブログで
東方神起にケンカ売ってるマジ馬鹿が一匹
おりますが。


(注: 調子ぶっこいてますが明らかに私こそ正真正銘にわかビヨンセファン。)



だって

ビヨンセ素敵すぎたんですもの・・!

本当に「女神」そのものだったんですもの・・!

しかもこんな一般庶民に、握手までしてくださったんですよ・・・!!




おいこらジェジュン、

お前ちょっと見習えって。

私が何度おまいらの公演見に行ったと思ってる

それなのに

ジェジュン、

お前さんとは毛先がすれ違った事すらねぇや!




まぁ

ユノよりはちょっとマシだがな!


あいつなんて

某公演で


私の手を

踏 み や が っ た 張本人だもの。




信じらんねーだろうよマジ。

好きなスターに手を踏まれたファンは、私が初めてだ!




踏んづけたご本人は、

どうせタオルか何かでも踏んづけたと思ったらしく

満面の笑みを絶やさず、その場を去りやがりました


私はちょっと泣きそうだったぜ!

後で友達とかにもすげー笑われたんだぜ!



私のトラウマどうしてくれる。

ファンのか弱い手を踏むなんて。


親父にも踏まれた事無いのに・・・!


やっぱ有罪。

ユノ氏は、

責任とってユチョンと結婚する事。

(それが私への、一番の償い)




と、まぁ



ジェジュンとジュンスを一目でも見れなかったのは

ちょっぴり悲しいですが。アイタイノウ、アイタイノウ・・


ビヨンセ姉さんとは握手できた事ですからね。

という事は、結果的にジェジュン達に勝ったって事ですからね。



(意味不明の闘争心むき出し)



めでたしめでた・・・・ん?



・・・・・


・・・・



待てよ





おまいら(J兄弟)まさか

後で楽屋行ってHUGしてもらったってオチじゃねぇだろうな




うーわ

うーわ、

可能性大きすぎる。

やっぱジェジュン許せん。




はぁ・・・



とにかく!



結論は、裁判が良い方向に進んでるって事ですよ。

(めでたし、めでたし。)



でも、これからが大事ですからね。

気を緩めずに応援しましょうや!



彼ら5人が、持つべき権利と適度な休みを手に入れて

本当に追求したい音楽活動などが、自由に出来る様になるといいですね。





その日まで

ユノ、ユチョン、チャンミン、ジュンス、他一名、

頑張れよ!






好感度下げキャンペーン
という名のイジメ、続行中。


PS.
皆さんからのコメント、拍手、ランキングのお陰で
私も何とか頑張れてます、
・・というか生きがいです。
(↑つっても、実際、なーんも頑張っちゃいない件。)
いつも本当にありがとう!

& 2U隊員の皆さん、愛してます。
このブログの観覧者、全員当選してくれー!
スポンサーサイト

スポンサードリンク

Category

掲示板(BBS)



 
  現在 人がこのページを見ています。  
  ↑ 死ぬほど大好評販売なう。

→ Index画面へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。